戦場のヴァルキュリア3 OVA 前編

ここでは、戦場のヴァルキュリア3 OVA 前編 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放送終了からけっこう時間が経って、再び帰ってきた『戦場のヴァルキュリア3 OVA』の前編。

サブタイトルは、「誰がための銃瘡 前編」です。

1935年8月、アスロン市近郊。

制服からして、どうやらガリア正規軍がやって来たようですが・・・・・

やはりというか、かなり無能な人たちみたいです(^_^;)

『戦場のヴァルキュリア』でもそうでしたよねw

それはどうでもいいとして、あの部隊。

422部隊、通称:名なしの部隊(ネームレス)。

オオカミの口を縄で縛ったようなエンブレムがトレードマークですね。

メタボなのにキザだったり。

なぜか老人が軍隊にいたり。

けっこう意味不明な部隊ではありますが、その実力は確かなようです。

設定としては・・・・・

マクシミリアンがまだ生きているところからすると、本編の第12話~15話あたりでしょうかね。

ただ、個人的には、第七小隊のアリシアとイサラの顔がおかしくなっていたことに、かなりの違和感を覚えました。

あれは

完全に作画崩壊

でしたよね(^_^;)

ほかの声優さんも変更されていましたし(^_^;)

かなり微妙なところでした。

まあでも、リエラ・マルセリス。

彼女はなかなかいい感じだったと思います(^_^)

見張りのとき、恋愛話をするという、恋に夢中な女の子といった感じのキャラ。

あの言い方からすると、クルトが好きみたいですね。

もっとも、クルトのほうは、まったくの鈍感みたいでしたが(^_^;)

スタイルもいいし、正義感に厚い女の子、リエラ。

よく見ると、髪の毛が途中から変わっているのですが・・・・・

実は彼女は・・・ということは、今は秘密ですw

で、あの村で、”ネームレス”の本領発揮。

必殺仕事人みたいな感じ、次々と敵兵を葬り去るリエラたち。

中でも、イムカのあの兜割りっぽい攻撃は、かなり強烈でしたけど(^_^;)

このアニメ、何気にエグいですね(^_^;)

弾薬がつきそうになったものの、何とか村の奪還に成功♪

村のみんなに喜んでもらえて、よかったですね(^_^)

ただ、あれだけがんばって奪還したというのに、武器は持っていかないという。

確かに、村の人たちは、これからは自分たちだけで村を守っていかなければならないわけなんですけども。

弾薬も持っていかないところが、すごいところです。

そして最後は、イサラと遭遇して、「ガリア軍が総崩れです!」と。

前作と同じ時間軸でストーリーが進んでいるのかと思いきや、実は、前作にもないような展開になってきているという今作。

イサラのこの発言は、どういう状況を表しているのでしょうか?

続きがかなり気になるところです。

戦場のヴァルキュリア3 ねんどろいど リエラ (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
戦場のヴァルキュリア3 ねんどろいど リエラ (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
グッドスマイルカンパニー 2011-06-25
売り上げランキング : 9060

Amazonで詳しく見る
戦場のヴァルキュリア3 ねんどろいど イムカ  (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 戦場のヴァルキュリア3 誰がための銃瘡 前編 ブルーパッケージ【完全生産限定版】 [Blu-ray] OVA「戦場のヴァルキュリア3 誰がための銃瘡」前編 ブラックパッケージ(完全生産限定版)[Blu-ray] ねんどろいど 柳生十兵衛 OP Ver. (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア) クイーンズブレイド ねんどろいど アイリ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。