戦国乙女 桃色パラドックス その7

ここでは、戦国乙女 桃色パラドックス その7 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、みんなで演劇をするというお話。

ただ、その演劇の内容がなかなか決まらず、困っているヒデヨシです。

でも、シロに脚本をお願いしても、シロが主役+エロ、という感じに仕上がってしまいましたし(^_^;)

行き詰っていると、ヨシモト勧めてくれたのは、百合物語。

女の子が女の子を好きになるという、いわゆる、”あっちの系”のお話ですね(^_^;)

時間がないので、とりあえず、このお話を参考にしつつ、アレンジを加えるヒデヨシ。

シンゲンからは地元の和菓子が、ケンシンからは大地に咲く一輪の花が。

おれぞれ、賄賂っぽい形で、ヒデヨシに渡されるという(^_^;)

まあでも、これを取り入れるという形で、何とか脚本は完成♪

本番では、ミツヒデが登場早々にコケるというドジっぷりがありましたけれども。

最後はノブナガがヒデヨシを助けて、無事に演劇は成功しました♪

ただ・・・・・

途中でイエヤスの部下・ハンゾウが火事にしてしまいましたよね。

イエヤスって、ノブナガの暗殺っぽいことをたくらんでいましたし。

自分の主のヨシモトのことも、バカにしている感じでしたし。

とにかく、要注意人物であることだけは確かでしょう。

そして、マサムネ。

前回のお話で、正体は担任の先生だとわかったわけですけれども。

今回のお話の最後でも、何やらたくらんでいそうな感じの目つきでしたよね。

「最後の甲冑が見つかりました」と言いながらも、あの怪しい目つき。

何をたくらんでいるのか、かなり気になるところです。

まあでも、今回最も注目するべきは、やはりシロでしょう。

百合シーンで、「俺もー!」という感じで飛びついたけど、シンゲンのお尻に弾き飛ばされました、と。

シロの興奮度もすごかったんですが、シンゲンの弾力のあるお尻もすごいなと思いましたw

ハリのあるお尻っていいな、と感じたわたしでしたw

CR戦国乙女 PERFECT COLLECTION 公式ビジュアルブック (プレミアムック)
CR戦国乙女 PERFECT COLLECTION 公式ビジュアルブック (プレミアムック)
辰巳出版 2011-06-20
売り上げランキング : 368

Amazonで詳しく見る


関連商品
戦国乙女~桃色パラドックス~一 [Blu-ray]
戦国乙女~桃色パラドックス~四 [Blu-ray]
戦国乙女~桃色パラドックス~六 [Blu-ray]
戦国乙女~桃色パラドックス~七 [Blu-ray]
戦国乙女~桃色パラドックス~五 [Blu-ray]


コメント
この記事へのコメント
シロはいいとこなしだったり・・・・・ハンゾウはまさに「この役立たず!」ですね(笑)。

イエヤスにあんだけ叱られましたから、ヤツはもうクビでしょうかね(笑)。

ただ、甲冑の横取りはイエヤスだけでなく、マサムネも・・・・・前回「天下を取る器ではない」と、ミツヒデに話していたのに・・・・・。

あと、こちらのレビューには書いてませんが、ヨシモトの理想ぶりには顔負け(笑)。某演歌歌手の紅白歌合戦衣装までも出てましたしね(笑)。
2011/05/20(金) 22:02 | URL | QUON #7tBXGO6M[ 編集]
QUONさんへ
今回のお話では、女の子の色気のお話だったわけですが・・・・・

色気のシーンが来る前に、ハンゾウが火をつけてしまって、火事になってしまいましたよね(^_^;)

あと、赤の甲冑。

すべてそろいそうな気がしてきたところですなんけど、イエヤスとマサムネが横取りしようとしていますよね。

もっとも、全部そろえると、本当に天下統一できるのか、かなり疑問が残るところです。
2011/05/21(土) 15:31 | URL | 柚原10 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。