GOSICK - ゴシック その7

ここでは、GOSICK - ゴシック その7 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトアニアの修道院・ベルゼブブの頭蓋から脱出したヴィクトリカたち。

命からがら脱出できたというのに、今度はお宝の奪い合いが始まっております(^_^;)

毒殺、刺殺、銃殺・・・。

いろんな手段で殺そうとしていたわけですけども。

最後のあの、銃弾で起爆剤を破壊するシーン。

正直、あれにはかなり無理があるんじゃないかと思ったのですが(^_^;)

いくらヴィクトリカが射撃の名手だったとしても、厳しいところですよね(^_^;)

で、あのお宝というのは、形見箱。

ただ、あんまりよくはわかりませんでしたがw

今回も、いつもと変わらず、スリル満点でしたね♪

それと、ヴィクトリカのあのコスプレ(?)。

一弥くんに「よく似合っているよ」と言われると、急に顔を赤くするという。

あのときのヴィクトリカのイラストは、ぜひ壁紙にしてみたいところです(^_^)

GOSICKs ‐ゴシックエス・春来たる死神‐ (ビーンズ文庫)
GOSICKs ‐ゴシックエス・春来たる死神‐ (ビーンズ文庫)桜庭 一樹 武田 日向

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-05-31
売り上げランキング : 1044

Amazonで詳しく見る


関連商品
GOSICKIII ‐ゴシック・青い薔薇の下で‐ (角川ビーンズ文庫)
GOSICK‐ゴシック‐ (角川ビーンズ文庫)
GOSICKII‐ゴシック・その罪は名もなき‐ (角川ビーンズ文庫)
GOSICKsIV‐ゴシックエス・冬のサクリファイス‐ (角川文庫)
GOSICK 知恵の泉と小夜曲(セレナード) 「花降る亡霊は夏の夜を彩る」


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。