けんぷファー 第13話

ここでは、けんぷファー 第13話 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『けんぷファー』の放送終了からけっこう時間が経っているので、第12話のことはあんまり覚えていないのですが・・・・・

とりあえず、お風呂からのスタートみたいです(^_^;)

紅音ちゃんと水琴ちゃんの入浴シーン。

どちらもナイスバディなので、目のやり場にかなり困るところではないでしょうかw

何より、雫ちゃんによる、ナツルくんへのセクハラ。

あれはもはや、アダルトアニメでしかありませんでしたが(^_^;)

素っ裸でナツルくんを誘惑する雫ちゃん。

それに加わる紅音ちゃん。

どちらもエロエロ星人なのでありますw

”くんずほぐれつ”しているところへ、水琴ちゃんも。

ただ、こちらはドン引きでしたけどねw

こんな感じで、けっこう衝撃的な始まり方だった『けんぷファー』。

内容が内容なだけに、テレビ未放送なのも納得なのでしたw

で、本編。

楓ちゃんが敵だとわかって、警戒しているところへ、いつものように接してくる楓ちゃん。

完璧に猫を被っていますよね。

そこで、あのさよなライオンならぬ、火あぶりライオンに聞いてみることに。

いつも眠っているということなので、最初はビンタ。

それから、正拳突きをするという雫ちゃん。

なかなかドSな雫ちゃんですね(^_^;)

今の時点でわかっていることは、楓ちゃんは二重人格である、と。

残念ながら、これだけみたいです。

それから、あのレズシーン。

ナツルくんにモテるには、まずキスがうまくないといけない、というのはわからなくもないんですけどね。

いくらなんでも、あれは『聖痕のクェイサー』よりもひどかったような気が・・・(^_^;)

まあ、そんな”いけないこと”をしていたので、白のけんぷファーにバッチリ目撃されていましたが(^_^;)

罠にかかったかと思えば、あの臓物アニマル。

バクハツペンギン、というより、くぎゅううアニマル、っていう感じでしたよねw

釘宮理恵みたいなアニマル

というのも、もっともなことですw

後半もやっぱり、エロシーンが連発。

楓ちゃんはもちろん、水琴ちゃんまでも・・・!

操られているとはいえ、あれはアウトではないでしょうか(^_^;)

それに、雫ちゃんのあれ。

あれはたぶん、”あれ”だったのではないか、と。

”千年殺し”じゃないか、とわたしは思うのですが(^_^;)

まあでも、”あれ”でいつもの水琴ちゃんに戻ったのはさすがでした♪

結局、よくわからないうちに楓ちゃんが退散。

でも、水琴ちゃんのお尻が変になってしまったことは確かでしょうw

最後の最後で、まさか、『ナルト』の必殺技が登場しようとは・・・!

このアニメ、ただのエロアニメなのかと考えていたら、意外と奥が深いようですねw

けんぷファー フュア ディ リーヴェ(初回限定生産版) [Blu-ray]
けんぷファー フュア ディ リーヴェ(初回限定生産版) [Blu-ray]
キングレコード 2011-05-25
売り上げランキング : 300

Amazonで詳しく見る


関連商品
けんぷファーVOL3(初回限定生産) [Blu-ray]
けんぷファーVOL1(初回限定生産) [Blu-ray]
けんぷファーVOL6(初回限定生産) [Blu-ray]
けんぷファーVOL2(初回限定生産) [Blu-ray]
けんぷファーVOL4(初回限定生産) [Blu-ray]


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。