戦国乙女 桃色パラドックス その9

ここでは、戦国乙女 桃色パラドックス その9 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毛利モトナリ&長宗我部モトチカ&大友ソウリンの3人が現れたわけですが・・・・・

登場してすぐに、ノブナガに圧倒されております(^_^;)

まあ、これはある意味、想定内ではありましたけどw

ヒデヨシのくすぐりのおかげ(?)で、赤い甲冑の在り処がわかってよかった♪

という感じになっているところですが、実はこれ、罠。

ただ、いつもは冷静に対処できるはずのミツヒデなのに、今回ばかりは対応できていなかったという。

たぶん、ジェラシーのせいでしょうね。

ヒデヨシがさらわれたものの、何とか気合いで助けて。

本物の赤い甲冑も手に入って、これでようやく、すべての甲冑がそろいましたね(^_^)

ただし、イエヤスとマサムネ(先生)は、何やらたくらんでいる様子。

話の内容からは、ノブナガから横取りするみたいな感じでしたよね。

ミツヒデのジェラシーといい、イエヤスのたくらみといい、どうも不穏な空気が漂っている『戦国乙女』。

でも今回、松来未祐さん&野中藍さん&沖佳苗さんの3人がいい感じでした♪

特に、松来さんは、久しぶりに声を聞いたような気がしますw

戦国乙女 桃色パラドックス 戦国乙女Tシャツ ホワイト サイズ:L
戦国乙女 桃色パラドックス 戦国乙女Tシャツ ホワイト サイズ:L



コメント
この記事へのコメント
これにて、甲冑が全て揃いましたが、イエヤスやマサムネは横取りに動き出す一方・・・・・ミツヒデの動向が気になります。

何やら、次回は本能寺に立ち寄るらしいので・・・・・まさかとは思います。

が、私の考えとしては、ヒデヨシの事ですから、実際の歴史上の出来事を覆すのではと思ったりもします。桶狭間の件もそうでしたし。

それはともかく、西国3人衆と演じている声優さんとの意外な共通点を見つけました。詳しくは、私のブログにて。
ついでに、今月15日発売のキャラクターアルバムの先取りの記事もあります。
2011/06/03(金) 23:36 | URL | QUON #7tBXGO6M[ 編集]
QUONさんへ
おっしゃるとおり、イエヤス&マサムネの動きが気になるところですね。

ノブナガの甲冑集めをあえて邪魔せず、全部そろってから横取りしようとしているような感じです。

そして、本能寺。

わたしも、歴史とは違った展開になることを祈っているところです。
2011/06/04(土) 15:19 | URL | 柚原10 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。