緋弾のアリア その10

ここでは、緋弾のアリア その10 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お帰りなさいませ、ご主人様♪

というメイドさんのお出迎えで始まる今回のお話。

なかなかラブリーな雰囲気で、理子ちゃんもセクシーな衣装という状態。

今回の任務は、横浜にあるとある別荘。

ここの地下金庫に、理子ちゃんが探しているお宝があるのだとか。

ただの別荘に見えて、実は鉄壁の要塞。

なので、アリアたちにサポートしてもらいたい、というわけです。

作戦としては、キンジくんが執事で、アリアがメイドに変装して潜入する、というもの。

それにしても、”いけないメイドさん”って・・・(^_^;)

まあ、理子ちゃんがとってもかわいくてラブリーだということだけは、確かなんですがw

今回奪還するのは、ロザリオ。

理子ちゃんと母親の思い出が詰まったロザリオ、らしいです。

で、アリアの変装、なんですけど。

初心者ということで、まずは制服エプロンから。

けっこう似合ってはいたものの、セリフがうまく言えないアリアなのでありました(^_^;)

それが原因で、ほぼ廃人みたいになってしまっているという(^_^;)

そして、キンジくんも特訓になったわけですが。

音楽室に、なぜかジャンヌが!

一度は敵対したわけなので、転校してきたと聞いて驚きでした。

なかなかの美人キャラです♪

今回現れたのは、司法取引、らしいです。

それと、ブラドについてのアドバイスも。

ブラドは人間ではなく、4つの紋章が弱点なのだとか。

まあ、この作品に登場するキャラって、みんな人間とは思えないほどの能力を秘めているわけなので。

特に驚くほどのことでもないかと(^_^;)

描いてくれた絵は、なんというか、かなりヘタクソ(^_^;)

ある意味、画伯、と呼んでも差支えなさそうですw

ブラドの情報も教えてもらったところで、次は理子ちゃんとの特訓です(^_^)

何も隠れることはなかったかと思うのですが、女の子たちがやって来たため、とりあえずロッカーへ。

先客がいたのはスルーするとして、「理子の下着の色を知らせないとロッカーを開けます」と。

それにしても、驚きの白さ、でしたよねw

微妙なところで見えなくしたいのはわかるのですが、いくらなんでもあれは不自然かと(^_^;)

理子ちゃんのハニーゴールドを見ても、何ともなかったものの。

アリアの下着姿を見て、すぐにヒストリアモードになったキンジくんでしたが・・・・・

レキがロッカーを開けちゃいました(^_^;)

で、コーカサス白銀狼が登場。

もう、何が何だか、まったくわからない展開であります(^_^;)

なぜかバイクで追いかけて、レキの射撃。

外したかと思えば、実は、脊髄神経を圧迫しているという・・・!

まさに神業、という射撃でしたよね♪

そして、この狼を飼うことになったレキ。

無理やり犬ということにして飼うようですが。

「お手」と言って、ちゃんとお手をするあたり、どうやらレキにすっかりなついている様子。

よかったよかった、と言いたいところなんですが・・・・・

保健室の一件でえらい目に遭いましたけど(^_^;)

しかも、女子の着替えを覗いていたんじゃなくて、武藤くんとそういう関係でした、と。

そんな誤解をされてしまっているようで(^_^;)

理子ちゃんのミッションの前に、幸先が悪いような気がするのですがw

緋弾のアリア ミニクッション アリア&レキ緋弾のアリア ミニクッション アリア&レキ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。