神のみぞ知るセカイⅡ その11

ここでは、神のみぞ知るセカイⅡ その11 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生徒たちと折り合いが悪く、かなり落ち込み気味な純ちゃん。

それでも、プロレス観戦は欠かせません(^_^)

というより、美人女子大生がプロレス観戦って、どうなんでしょうね(^_^;)

ただ、純ちゃんとしては、そんな落ち込み気味な自分を励ますために、プロレス観戦をしているようです。

で、客席なんですが・・・・・

エルシィちゃんがチケットを偽装したことで、桂馬くんとダブルブッキング。

空いている席を探そうにも、空席なんてあるわけもなく。

純ちゃんが困っていると、桂馬くんは「半分ずつ座ろうよ」と。

何だか、えらく色気(?)が出てきている桂馬くんであります(^_^;)

さすがは”落とし神”、ってところですかねw

「ダメよ、教師と生徒なんだから・・・」と言う純ちゃんでしたけど・・・・・

ゴングが鳴って、試合開始。

今までの恥じらいはどこへやら、といった感じで、応援に熱が入る純ちゃんでありました(^_^;)

あまりに熱が入りすぎて、桂馬くんにプロレス技をかけてしまうという(^_^;)

しかも、あの間接キス。

桂馬くんとしては、ラッキースケベ、だったわけですがw

というか、顔近すぎ(^_^;)

一生懸命な姿は、プロレスも授業も同じ。

純ちゃんとしては、一生懸命やっているのに、それに応えてくれない桂馬くんは腹立たしい、と。

純ちゃんだけじゃなく、みんなでやらないとダメ、と。

ただ・・・・・

本当のところは、純ちゃんが自分の理想を押し付けてしまっていた、と。

その結果、バスケ部は廃部になってしまった、と。

こういうことのようですね。

で、

やっとエンディングが見えたぞ・・・!

という桂馬くんの決めセリフが♪

翌日、純ちゃんが提案したのは、舞島マラソンにみんなで出場すること。

みんなはイヤだと言っているのに、「もうエントリーしました♪」と。

いや・・・さすがに勝手にエントリーしたら、マズイでしょ(^_^;)

そして、桂馬くんのあのセリフ。

まったく、長瀬もよくやるよ・・・・・

こんなバグだらけの連中、何しても同じなのに


はいいんですけど。

勝手にロッカーの中に忍び込むのは、どうかと思うのですが(^_^;)

お前は昔も今も・・・・・

自分の理想を人に押し付けているだけだ


と。

本当に、みんなの力になりたいのに。

がんばればがんばるほど、自分から離れていく。

どうしたらいいの・・・?


というのが、純ちゃんの悩みだったわけです。

桂馬くんとしては、

もっと理想を押し付けたらいい!

他人は気にするな!

お前は、お前が正しいと思うことをするんだ!


と。

名セリフが出た瞬間でした(^_^)

エルシィちゃんのサポートもあって。

何とかエンディングを迎えられたみたいです♪

純ちゃんは無事、教育実習を終えて。

帰ろうとした、まさにそのとき。

桂馬くんがお出迎え。

先生・・・また、帰って来てよ

と。

で、キスで締め。

駆け魂は捕獲できたかはわかりませんけど、なかなかいいエンディングだったのではないでしょうか(^_^)

もっとも、よく考えてみると、桂馬くんの「もっと理想を押し付けろ!」というのは、正直どうかな、と。

理想を押し付けてばっかりだったから、みんなにずっと避けられてしまっていたわけなので(^_^;)

けっこう強引な説得だったかも、と思えてしまいましたw

まあでも、無事にエンディングを迎えられたことはよかったですけどね♪

あと、桂馬くんって、お話を重ねるごとに、大胆になっていっていませんか?

まさに、プレイボーイ、みたいな。

そんな感じに仕上がってきたところで、次回で最終回。

第2期を待ち望んでいたのに、あっという間だったような気がしているところです。

神のみぞ知るセカイII Original Soundtrack
神のみぞ知るセカイII Original Soundtrack
サントラ

関連商品
アイノヨカン 神のみぞ知るセカイII/EDテーマ
A Whole New World God Only Knows 神のみぞ知るセカイII/OPテーマ
神のみキャラCD.7/長瀬 純 starring 豊崎愛生
神のみキャラCD.00/ハクア starring 早見沙織
神のみキャラCD.5/春日 楠 starring 小清水亜美


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。