星空へ架かる橋 その12

ここでは、星空へ架かる橋 その12 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひこなんレースに勝った人が、その年の拝み役を務めることになる。

そういうわけで、その拝み役に選ばれることになった一馬くんですが・・・・・

ご飯が盛りすぎなのに加えて、千歌さんのあの蜂叩き。

しかも、”新鮮な子種”って・・・(^_^;)

朝からハレンチ発言な千歌さんでありますw

そして、大吾くんも。

つむぎさんが拝み役の相手ということで、

おっぱい、おっぱい(*´Д`)ハァハァ

となっている様子(^_^;)

田舎の風習となっているのはわかるのですが。

相変わらず、ですねw

ただ、初ちゃんと一馬くんは、なんだかぎこちないみたいですけどね。

下校するときも、なんだか妙に意識しちゃっていましたし。

そんなときに、陽菜ちゃんが登場。

しかも、ステルス機みたいに(^_^;)

言葉を発しないと、まったく気づかれないところがすごいですよねw

で、衣装合わせをしてみると、よく似合っておりました♪

「巫女みこしい」という言葉通り、つむぎさんも似合っていたのはいいんですが・・・・・

やはり、初ちゃんとのぎこちない関係は、現在進行形のようです(^_^;)

話を聞いてみると、「かずくんのことを考えると、なんだかドキドキしてしまう」と。

なんだ、鯉だったんですねw

言い換えると、広島カープ、ですw

一方、陽菜ちゃんのほうも、「どうしてさっき、かわいいと言ってあげなかったんだ?」と聞いております。

というより、陽菜ちゃんって、いきなり聞いてくるからドキッとするんですが(^_^;)

拝み役のことも一通り聞いて、何かぱっとひらめいたつむぎさん。

で、当日のあの仮病。

急きょ、初ちゃんが代わりに出ることになって、当然一馬くんは驚くという(^_^;)

そして、あの文字。

俺は初のことが好きだ

と。

これはかなりひどいですよね(^_^;)

公開かつ後悔処刑

と言っても、過言ではないことでしょうw

でも、初ちゃんのほうも、この気持ちを認めてくれて。

見事にハッピーエンド、でしたよね♪

あと、歩むくんも。

熟女限定で、かなりモテモテなのでしたw

まあ、それはいいんですが・・・・・

振られ組(恋愛負け組?)の目の前で、いちゃつくのはどうかと思うところです(^_^;)

結局、初ちゃんルートで終了した『星空へ架かる橋』。

個人的には、

子種エンド

ということで、OKなのでしょうか?

星空へ架かる橋 B2タペストリー 入浴
星空へ架かる橋 B2タペストリー 入浴



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。