神様のメモ帳 その1(前編)

ここでは、神様のメモ帳 その1(前編) に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たくさんの人たちが・・・・・

まるで、何かの絵のドットに見えた・・・


というセリフから始まるこの作品。

そして、援助交際まがいの出来事。

どうもよくわかんないところで、高校の入学式。

見たところ、主人公・藤島鳴海くんには、目標というものがないようで。

高校に入学しても、特にすることがなく、ぶらぶらと毎日を過ごしている様子。

彩夏ちゃんが園芸部に誘ってくれなかったら、何にも興味を示すことなく卒業していたこととだろう。

ただ、彩夏ちゃんのバイト先のラーメン屋で出会ったのは、冒頭のあのヘンな人たちでした、と(^_^;)

しかも、本職のニートさんたち(^_^;)

ここは鳴海くんの考えているように、関わり合いにならないほうがよさそうw

そして、ねぎラーメンの、麺と卵とチャーシュー抜きのやつ。

これを、”アリス”という人物に持っていく、という流れに。

その”アリス”という人物とは、ちっちゃい女の子。

ただし、とってもヘンな女の子、なのであった。

部屋の中で、クーラーをガンガンきかせていたり。

冷蔵庫には、ドクペが大量に保存されていたり。

とにかく、おかしな女の子、なのである。

ニート探偵ですね、わかります

といったところだろうかw

ちなみに、このニート探偵。

ただの探偵とは、雲泥の差があるらしい。

調布と田園調布ぐらいちがうのだ、と。

ただの探偵は、外に出て、足を使って調査するのに対して。

ニート探偵は、家から一歩も出ることなく、事件を解決する、という。

無理むりムリ・・・。

わたしには、そうとしか思えない言葉なのであった(^_^;)

それから、冒頭での出来事を、監視カメラで別の角度から見ていたというアリス。

やはりこれは、援助交際の現場だったようだ。

ただし、ただの援助交際じゃなくて、援助交際狩り、らしい。

援助交際と見せかけて、失踪した女の子の情報を得るための。

「下にいる連中を今すぐ連れてきてくれ」と言うアリスだが・・・・・

ニート探偵が、本当にこの事件を解決できるのか?

後半へ続く。

『神様のメモ帳』ドラマCD
『神様のメモ帳』ドラマCD
イメージ・アルバム 寿美菜子 阿部敦 本多陽子 高橋研二 間島淳司 岡本信彦 三宅健太 大浦冬華 藤原啓治 佐藤利奈

関連商品
ドラマCD 神様のメモ帳 2巻
神様のメモ帳 1 (電撃コミックス)
神様のメモ帳〈5〉 (電撃文庫)
神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)
神様のメモ帳〈3〉 (電撃文庫)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。