異国迷路のクロワーゼ その2

ここでは、異国迷路のクロワーゼ その2 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜかフランス語で始まる『異国迷路のクロワーゼ』。

普通に日本語でいいんじゃないかと思いつつ。

お人形みたいにラブリーな湯音たんに、またしても癒されているわたしであった(^_^)

朝は早起きして、朝食のお手伝いをしたいという湯音たんだったが・・・・・

あっという間に、おじいさんが作ってしまうという(^_^;)

まあ、日本とフランスでは、食習慣がまったくちがうわけなので。

残念だけど、これは仕方のないことかとw

フランスパンに悪戦苦闘したり。

チーズをかまぼこと思ったり。

コーヒーを苦いと言わずに「おいしいです!」と言ったり。

そういう健気な湯音たんは、とってもキュートだと思ってしまう(^_^)

クロードのほうも、湯音たんにじっと見られていると落ち着かないとか言いつつも。

「ちょっと散歩に出かけるぞ」という感じで、さりげなく湯音たんを連れて行ってあげるところが、なかなかイケメンさんだな、と感じてしまうところ。

そんな優しいクロードと一緒に、パリの街をお散歩。

マルシェでは、たくさんの食材を見て、知識を吸収しているところが、何ともかわいらしい湯音たんであります(^_^)

帰ってくると、野菜の皮むきを手伝う湯音たん。

湯音たんがかわいすぎて生きているのがつらい

っていうところではないだろうかw

夕食のスプーンの使い方が微妙だったけど、何とかフランスに慣れようとするところ。

そして、朝食の買い出しのときにフランスパンを食べて、おいしいのが顔に出ていたところ。

そういうところも、とってもラブリーだと感じてしまった(*´д`*)

けっこう頑固なところがある湯音たんでもあるのだけれど。

クロードの言うように、少し素直になった湯音たんもいいのかもしれない。

そして、梅干し。

フランス人には、あの酸っぱさは耐えられないんだろうな(^_^;)

もっとも、当時の日本人も、コーヒーとチーズの良さは理解できなかったと思うしw

というわけで、今回も湯音たんに癒されまくりだった。

個人的には

ロリコンは正義

ということになってしまうところである(^_^;)

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
武田 日向

関連商品
狐とアトリ―武田日向短編集 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-1)
此花亭奇譚 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)
此花亭奇譚 2 (IDコミックス 百合姫コミックス)
異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray]
異国迷路のクロワーゼ The Animation 第5巻 [Blu-ray]


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。