異国迷路のクロワーゼ その3

ここでは、異国迷路のクロワーゼ その3 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、湯音たんがアイロンで仕立てるというお話。

・・・じゃなくて。

湯音たんが住む、日本の長崎について。

言われてみると、確かに、当時の日本の家はほとんど紙でできていたよね(^_^)

そして、相撲の説明は、そんなにまちがってはいなかったのだけれど。

一度も日本を訪れたことがないクロードにとっては、それはとても信じられないお話。

「日本って、そんなにおそろしい国だったんだな・・・」

という感想を持ってしまうのも、仕方がないことなのかもw

まあ、わたしとしては、あの湯音たんのデフォルメはとってもかぁいいと思ったわけだけどね(^_^)

お菓子を食べたときも、とってもキュートでラブリーだったし♪

折り紙も、クロードにもおじいさんにも喜んでもらえてよかったね(^_^)

今でも、折り紙を外国人に見せると、とても感動されるので。

この時代では、なおさらといったところ。

もっとも、おじいさんがナンパに使っていたんだけど(^_^;)

それから、アリス登場。

前回のお話の最後で、予告に登場していたわけなんだけど・・・・・

公式HPでも紹介されていたとおり、けっこうなハイテンションみたい(^_^;)

おっとりした姉のカミーユとはえらいちがいであるw

でも、日本文化全般がお好きなようなので、それほど悪い娘さんではないみたいだけれどね。

クロードは、湯音たんを意識して、”音”の文字を使ってくれていたし。

湯音たんは、水たまりを飛ぶかと思えば、ちょこちょこと避けていたし。

まるで、仲良しな兄と妹、という感じ(^_^)

なるほど、これが萌えというものなのか。

そう感じてしまうほどに、湯音たんはとってもかわいいのであった(^_^)

湯音たんいいよ、湯音たん♪(*´Д`)ハァハァ

と。

ただ、次回はついに、本格的にアリスが登場する様子。

でも、あの様子からすると、湯音たんを拉致しそうな勢いなんだけどね(^_^;)

異国迷路のクロワーゼ(2) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-3)
異国迷路のクロワーゼ(2) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-3)
武田 日向

関連商品
異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
狐とアトリ―武田日向短編集 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-1)
異国迷路のクロワーゼ _ Le cahier d’ Yune _ (富士見ファンタジア文庫 た 9-1-1)
此花亭奇譚 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)
此花亭奇譚 2 (IDコミックス 百合姫コミックス)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。