R-15 その3

ここでは、R-15 その3 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初から、部長さんのエロスなシーン。

大きなバストの部長さんが、丈途くんを誘惑するというシーン、なんだけど。

相変わらず、光でさえぎられていて、よく見えなかったし。

何より、丈途くんの妄想なのであった(^_^;)

ただ、目を開けてみると、吹音ちゃんがなぜか背中にくっついているという・・・!

よくわかんない展開だけども。

とありあえず、朝まで時間をプレイバック。

登校してみると、あの写真が!

来夏ちゃんのしわざ、だったんだけどね(^_^;)

おかげで、

ミスター鬼畜

とか言われてしまったし。

何より、吹音ちゃんの

食べられた・・・・・

というコメントは、変なことしか推定できないわけで(^_^;)

まあでも、先生は時間をくれるということなので、一時的にほっとしているところ。

ただ・・・・・

あの

ドリルは漢のロマン

というのは、どうなんだろうか(^_^;)

そして、あの

妄想傑作選

こういうのを見ると、もはやエロアニメにしか見えないところ(^_^;)

これって、『ヨスガノソラ』のおまけコーナーにそっくりだしw

光なしでは放送できないところが、何とも言えないのである。

無事にくっついていたのが離れたのはよかったと思うんだけど・・・・・

今度は暴走。

いろんなものを飲み込んで。

しかも、女の子の下着まで・・・!

なんていうものを発明してくれたんだ、と言いたいところなんだけども。

丈途くんとしては、かなり役得(?)だったみたいねw

どうでもいいんだけど、いくらエロシーンとはいえ、画面が真っ白になるのはどうなの・・・(^_^;)

で、なぜか鼻血で解決。

でも、あれだけの量の下着、よく集まったものだわw

まあでも、吹音ちゃんの誤解も解けたことだし。

これでよかった・・・のかもしれない。

今回も、ホモとかレズとか、いろんな属性のキャラが登場していたわけだけれど。

やはり、創ちゃんの声。

あの声はどうにかならないものかと思った。

ほかの方のブログでも

この声どうにかしろ

とか書かれていたわけなので(^_^;)

まあ、声優さんに悪気はないんだけどねw

R-15 (2)     (角川コミックス・エース 305-2)
R-15 (2)    (角川コミックス・エース 305-2)
大橋 隼人 藤真 拓哉

関連商品
R-15 (1) (角川コミックス・エース 305-1)
R‐15 (3) (角川コミックス・エース 305-3)
オトコを見せてよ倉田くん! ① (MFコミックス アライブシリーズ)
これはゾンビですか? 3 (ドラゴンコミックスエイジ さ 2-1-3)
まよチキ!〈2〉 (MF文庫J)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。