神様のメモ帳 その5

ここでは、神様のメモ帳 その5 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリスのぬいぐるみのお洗濯の後、四代目が鳴海くんに用がある、と。

その用事というのが、ある有名バンドの宣伝を頼みたい、というもの。

もっとも、アリスとしては、鳴海くんを持って行かれると、家事をする人間がいなくなるので困ります、と。

はい、ごもっともですね(^_^;)

実際、自分で洗濯機に入ろうとしていたしw

あの様子だと、鳴海くんがいないと大変なことになるのは、まちがいないと思う(^_^;)

でも、とりあえず、その宣伝とやらをすることになったわけなんだけど・・・・・

このお仕事、かなりヤバそうな感じ。

ヤクザに目を付けられているかのような気がしたし。

四代目からも「ヤバくなったら逃げろ」と言われていたわけで。

プロモーション映像もできて、あとはバンドさんたちの写真を撮るだけ、というとき。

あの遊戯王が登場!

遊戯王、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

っていう感じの登場だったかと思う(^_^)

ただ、この遊戯王、かなり喧嘩っ早いような・・・。

お名前は、平坂錬次。

他人のお金で買い物をすることが好き、なのだとか(^_^;)

チャラ男ですね、わかります

喧嘩っ早いところがあるけれども。

そんなに悪い人、というわけでもなさそうな。

そんな気はしたんだけどねw

だけど、実際には、平坂組の組長、なんだろうな(^_^;)

まあでも、アリスのあのお願い。

「上野動物園に行って、カピバラの写真を撮影してきてほしい」というのは、まだマシなほう。

問題は、カピバラのぬいぐるみを買うとき。

ニート探偵事務所ですね

と言われてしまったしw

あれはかなりの屈辱、だったかと思う(^_^;)

ただし、微妙にツンデレなところがあるので、そういう些細なことは許せてしまえそう(^_^)

さすがはニート探偵、であるw

こんな感じで、今回もかわいさ満点なアリスだったわけだけど。

錬次さんと再会したことで、どういうふうに進んでいくのか?

次回のお話も気になるところである。

神様のメモ帳 (電撃文庫)神様のメモ帳 (電撃文庫)
杉井 光 岸田 メル

メディアワークス 2007-01-06
売り上げランキング : 3726

Amazonで詳しく見る


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。