異国迷路のクロワーゼ その6

ここでは、異国迷路のクロワーゼ その6 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初から、アリス再び、という感じ。

エドガールというか、江戸ガールというか。

早い話が、かなり目立っているお嬢さん、といったところだろうかw

その目的は、やはり湯音たん。

どうやら今回も、何か面白いことをしてくれそうな予感w

ギャルリに現れると、クロードと言い合いに。

こういうところは、恋人の奪い合いに見えてしまう(^_^;)

で、今回のアリスの目的と言うのが、湯音たんと一緒に写真を撮ること。

ただ、湯音たんとしては、「自分で家事を終えるまで待ってほしい」と。

日本人の意地、というか、なんというか。

日本と西洋とでは、どうやら労働に対する価値感がちがっているようであるw

そして、あの着物交換。

アリスは和服を、湯音たんは洋服を。

アリスはけっこう似合っていたんだけど・・・・・

湯音たん、かわいすぎ(^_^)

あまりのかわいさに

湯音たんいいよ、湯音たん(*´Д`)ハァハァ

ってなってしまったじゃないかwww

そのまんま、ゴスロリといったところ。

足がスースーする、という湯音たんのコメントも、とってもかわいかったと思う(^_^)

まあ、お互いにまだ、新しい着物には慣れていないみたいだけれども。

そのうち慣れていくのだと思う。

くしゃみをしたり、神風(?)が吹いたり。

けっこう邪魔が入ったけど、写真撮影は無事成功☆

・・・と思ったけど、出来上がった写真を見てみると、猫のしっぽが写っているという(^_^;)

あと、カミーユ。

「鳥かごのせいで、欲しいものが手に入らない」というのは、どういうことなのだろう?

カミーユって、確かに美人さんなんだけども。

何か隠しているというか、ヤンデレというか。

どうもそんなところが見え隠れしているような気がする。

異国迷路のクロワーゼ  Le cahier d’ Yune (富士見ファンタジア文庫)
異国迷路のクロワーゼ Le cahier d’ Yune (富士見ファンタジア文庫)
萩原 麻里 武田 日向

関連商品
異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ ~キャラクタートリビュート~ (ドラゴンコミックスエイジ)
世界は踊るよ、君と。/ここからはじまる物語
異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray]
TVアニメーション「異国迷路のクロワーゼ The Animation」オリジナルサウンドトラック


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。