猫神やおよろず その6

ここでは、猫神やおよろず その6 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローカル列車の旅みたいに、のどかな田園地帯を走る電車。

繭ちゃんは、グラディウスっぽいゲームに夢中になっているところ。

到着した駅は、やしろ駅。

けっこう地方の田舎、という感じの駅みたいね。

迎えてくれたのは、柚子さんのお師匠様。

繭ちゃんを「オマケの繭」と言っているぐらいだから、けっこうすごい人にちがいない。

そして、回想シーン。

繭&柚子が、初めてお師匠様に出会った時のこと。

あの怪しい二人組。

どうやら、柚子さんの父親が残した骨董品を売ってほしい、ということらしい。

あまりにしつこいので、おじいちゃん(お師匠様)のことを話してしまった、と。

それはまあ、いいとして。

繭ちゃん、どこに座っているんですか(^_^;)

まるで置き物みたいな座り方。

繭ちゃんのポジション、かなり半端ないようである(^_^;)

確かに、第1話の冒頭で、家を追い出されたわけだし。

行くところがない、ということ。

もっとも、メイ子のところでお世話になる、というのもいいのかもしれないけども。

ここは、柚子さんのお世話になることに(^_^)

それにしても、人間のお世話になる神様って・・・(^_^;)

正直、どうなんだろうかって思ってしまうw

それから、柚子さんは「わたしも骨董屋になりたい!」と。

そこで、お師匠様は、本物か贋作かを見分けるテストを。

見事、見分けられた柚子さんだけど・・・・・

次のテスト。

この中で、最も価値が高いと思うものはどれだ?

というテストだったんだけども。

どれも価値がありそうだったので、まったくわからない柚子さん。

結局、不合格になってしまったけどね。

かなり落ち込む柚子さんに対して、

正解はない

と言うお師匠様。

ある程度予想はしていたことだけどねw

まあでも、繭ちゃんのツンデレには、けっこう萌えてしまったw

自分が何の神様なのかわからない、というところは微妙だったんだけども。

柚子さんのところへ、あの二人組再び。

そして、強盗。

ルパン三世みたいな展開になって、繭ちゃんに見つかって。

BGMもそうだけど、盗人猛々しいとはまさにこのことだと思ってしまった(^_^;)

何とか本物が戻ってきたのはいいけれど。

体臭がついているので、300万円で手を打ったほうが良かったのでは(^_^;)

さっさと警察に突き出せばいいのに、あの提案。

さすがは柚子さん、と思った♪

次回は、何やら怪談っぽいお話。

元々がロリキャラかつ萌えキャラなので、怖いのかどうかよくわからないところである(^_^;)

TVアニメ 猫神やおよろず キャラクターソング vol.3
TVアニメ 猫神やおよろず キャラクターソング vol.3
繭(戸松遥)&笹鳴(茅野愛衣)&メイ子(竹達彩奈)

関連商品
TVアニメ 猫神やおよろず キャラクターソング vol.2
神サマといっしょ
TVアニメ 花咲くいろは キャラクターソングシングル 和倉結名
TVアニメ 猫神やおよろず キャラクターソング vol.1
TVアニメ 猫神やおよろず ドラマCD


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。