神様ドォルズ その7

ここでは、神様ドォルズ その7 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阿幾の回想シーンからのスタート。

最初から、村の連中に言いがかりをつけられて。

にしても、この篤史っていう青年、なんだか一方通行さんにえらくよく似ているのだがw

何にせよ、匡平くんの助けで、何とかなったわけなんだけれども。

村に赴任してきた、瀬能千波野。

いわゆる、よそ者の先生、というのが本当のところ。

匡平くんからは、けっこういい先生、らしい。

実際に、匡平くんは気に入っていたみたいだし。

それに何より、阿幾を手なずける(?)のが上手、みたいなので。

なかなかいい先生なんだと思う(^_^)

こんなに明るくていい先生がやって来たので、空守村はよくなるだろうと考えていたら・・・・・

さっそく、篤史が「オレとつきあわねぇか?」と。

変態行為を働こうとしたところで、千波野先生がビンタ!

まあ、普通の世界なら、明らかに篤史のほうが悪いわけなんだけど。

普通の世界なら、ね。

あいにく、ここは閉鎖的な村社会なので。

篤史は絶対的な存在、というわけ。

そんなわけで、さっそくというか、村八分がスタート。

生徒からというより、親たちが明らかにおかしい(^_^;)

校長も匡平くんの父親もクレイジーだと思ったけれども。

教室の黒板の

瀬能は父兄とデキてた不倫教師

あれにはさすがに、恐怖を感じてしまった(^_^;)

田舎っていうのは、どこもこんな感じなんだろうか?

田舎こえー、って思ってしまったところである(^_^;)

阿幾がいつも散歩していることにも驚いたけど・・・・・

千波野先生が阿幾の顔を見て、顔色が微妙に変化したことも気になった。

そして、篤史再び。

変態行為を働こうとしたけど、阿幾と犬が飛びかかって、何とか未遂に。

阿幾カッコイイと思ったけど、犬をほったらかしにして逃げたのは、かなりマズくないか・・・(^_^;)

もっとも、あの黒板の書き込みは、実は本当のことだとわかって。

こっちのほうが、はるかにマズいと思う(^_^;)

しかも、阿幾とも肉体関係を持ってしまっていたし(^_^;)

最初はなかなかいい先生だと感じたんだけど、こんなことしたら、ドン引きしてしまうのは明らか。

その一方で、犬と戯れている阿幾を見ると

阿幾さん発情中♪

としか思えなくて笑ってしまったw

それから、あの写真。

阿幾との肉体関係シーン。

確かに部屋を開けていたとはいえ、一体誰が撮影したのだろうね(^_^;)

おかげで、千波野先生は先生でなくなることに。

千波野先生が悪いのは確かなんだけど、村の人間も頭がおかしいよね(^_^;)

そして、篤史と阿幾の対決。

・・・だったはずなんだけど。

千波野先生が割って入ったことで、先生のほうが死亡!

いくら閉鎖的な村でも、さすがにこれは大事件となるところ。

でも、篤史的には、心中に見せかけよう、という作戦。

篤史がクズすぎて笑ってしまったw

まあ、いろいろあったけども。

暗密刀が阿幾に従ったことで、そこにいたみんなを惨殺!

もちろん、篤史も。

あのシーンは、けっこう修正が入ってはいたようだけど。

個人的には、『エルフェンリート』とそんなに変わらなかったかと思う(^_^;)

匡平くんを振った先生が阿幾のことが好きで。

それにしても、篤史だけを殺すならいいけど、ほかのみんなまで殺したのはやりすぎ。

あれじゃ、ただの大量無差別殺人でしかないわけで。

なるほど。

こうやって、今のあの残酷な阿幾が生まれたわけか。

というわけで、今回のお話のラストを『スクール・デイズ』っぽく言うと

虐殺エンド

となるにちがいない(^_^;)

神様ドォルズ 2 (サンデーGXコミックス)
神様ドォルズ 2 (サンデーGXコミックス)
やまむら はじめ

関連商品
神様ドォルズ 3 (サンデーGXコミックス)
神様ドォルズ 1 (サンデーGXコミックス)
神様ドォルズ 6 (サンデーGXコミックス)
神様ドォルズ 5 (サンデーGXコミックス)
神様ドォルズ 4 (サンデーGXコミックス)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。