Steins;Gate(シュタインズゲート) その21

ここでは、Steins;Gate(シュタインズゲート) その21 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
萌郁を無事に助けられたものの。

今度は、紅莉栖が死ぬことになると判明して。

Dメールを送ることをためらうオカリン。

早い話が、もうどうすることもできない、ということ。

いちおう、コミマには参加してみたけども。

「コスプレしたい」とコメントするのが精いっぱいのオカリンなのであった。

そして、あの飛び出し。

自分が命を投げ出せば、きっとまゆしぃ☆は助かるはず!

・・・と考えたんだけど、結果はやっぱり同じだったみたい(^_^;)

スターダスト・シェイクハンド。

ただ、外傷がゼロだったことは、せめてもの救いかもしれない。

そしてもう一度、Dメールを送る前にループしたけど、送らないという選択を。

おかげでクリスティーナからは

たいーほフラグが立ったんですね、わかります

と言われているし(^_^;)

それに何より、あんな風にガチギレされても、ねえ・・・(^_^;)

因果律やら比翼連理やらが複雑に絡まっているから、こんなにややこしいのだとは思うのだけど。

だからといって、携帯を壊そうとするのは、どうかと感じた。

狂気のマッドサイエンティストはどこへやら、といった感じである。

でも、助手のほうは、「いくらでも助けになってあげる!」と。

なかなか健気な女の子だったんだな、クリスティーナは。

まあ、今回のお話では、まゆしぃ☆の個人的な回想が半分ぐらいだった。

あれだけのセリフを、声優の花澤さんはよくがんばったと思う(^_^)

もっとも、イリュージョン子だくさんじゃなくて、イリュージョンコンダクターなんだけどね(^_^;)

それにしても、学生同士が同棲みたいなことをしていたのは、やはりふたりが仲良しさんだったからではないだろうか。

ただ・・・・・

まゆしぃ☆としては、オカリンの足手まといになっていると感じている様子。

だから、いつまでも”人質”でしかないのだと。

でも、今のふたりを見ていると、そういう関係もいいんじゃないかと思ってしまう。

話せるときがくる、そのときまで。

そして、ラストのあの光景。

ビルが倒壊していて、助手が驚いているような感じのラスト。

あれはいったい、どんな状況を意味していたのだろう?

次回も見逃せないところである。

STEINS;GATE 紅莉栖クッションカバー
STEINS;GATE 紅莉栖クッションカバー

関連商品
STEINS;GATE 紅莉栖フタ付マグカップ
コスパオリジナル クッションBODY
STEINS;GATE フェイリスクッションカバー
STEINS;GATE 紅莉栖 ストラップ
シュタインズ・ゲート 牧瀬 紅莉栖 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。