神様のメモ帳 その8

ここでは、神様のメモ帳 その8 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何だかよくわかんないうちに、誰かに襲撃されている四代目。

まあ、一命は取り留めているようなので、そこのところは問題ないんだけどね。

別の場所に組の人間を動かしておいて、四代目の警備を手薄にして襲撃。

なかなか考えたものだね、遊戯王。

逆に言うと、アリスのプランは甘かったということ。

そして、デュエルスタンバイというか、カードゲームスタートというか。

どうもそんな感じになってきているところであるw

遊戯王の目的は、平坂組をつぶすこと。

まあ、それは別にいいんだけども。

組員たちを仕切ったときももちろん。

ドヤ顔で

大丈夫です、僕の仕事ですから♪

と言ったときは、かなり引いてしまった(^_^;)

そして、あの呼び出し。

見事に遊戯王が引っかかったわけだけど。

あの時点で、ニート探偵って自己紹介しなくてもよかったかと(^_^;)

それにしても、あのマスターが実は女性だったとは・・・!

人は見かけによらないとは、まさにこのことだと感じたw

それから、四代目が登場して。

遊戯王とガチで拳の会話!

というより、どう考えても、四代目に不利なんだけど(^_^;)

で、よくわかんないうちに終了して。

ヤクザの打ち上げという(^_^;)

もっとも、鳴海くんはまだ未成年なので、ビールじゃなくてコーラ、だったんだけどw

ラストは、遊戯王の忘れ物を届けにお見送り。

忘れていた思い出を無事に取り戻せて、めでたしめでたし。

次回は、野球の試合らしいんだけど・・・・・

相手というのが、あのネモさんという(^_^;)

どうなるのか、誰も予想ができない試合になりそうな気がする・・・(^_^;)

神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)
神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)
杉井 光 岸田 メル

関連商品
神様のメモ帳〈5〉 (電撃文庫)
神様のメモ帳〈3〉 (電撃文庫)
神様のメモ帳 (電撃文庫)
神様のメモ帳 7 (電撃文庫 す 9-15)
さよならピアノソナタ―encore pieces (電撃文庫)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。