まよチキ! その8

ここでは、まよチキ! その8 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなり、

じろうきんとバルス

という同人小説の音読で始まる今回のお話。

いや・・・・・

これはどう考えたって、「近次郎とスバル」だよね・・・(^_^;)

状況としては、前回のお話のとおり、旅館に泊まることになったみんな。

・・・なんだけども。

女の中に男が一人、なわけで。

色気ムンムンで、まったく眠れず(^_^;)

仕方なく、温泉で頭を冷やそうとしたら、スバルがいるという・・・!(゚□゚;)

最初のころは、裸を見られても何とも思わなかったスバルだけども。

今では、ちゃんと前を隠すようになって、よかったと思う。

もっとも、これは当たり前のことなんだけどね(^_^;)

パパだけじゃなく、次郎くんにも強烈なキックをお見舞いして。

いろんな意味で成長しているような気がしているところw

ただし、記憶が飛ばされていたんだけど(^_^;)

そして、お祭り。

射的での、激しい女同士のバトルはいいとして。

浴衣女王コンテストとバトルロイヤルはどうかと・・・(^_^;)

まあでも、スバルは優勝できるだろうとは考えていたのだけれども。

やっぱり選ばれたみたいね☆

それはいいんだけど、ナクルちゃんの脱衣酔拳。

炭酸飲料だけであんなことができるのは、かなりすごいことだと思うw

でも・・・・・

「心配しなくても、メガネだけは残しますから♪」と言われても、ねえ・・・(^_^;)

まあ、無事にバトルロイヤルが終わって、スバルのかわいい浴衣姿を見られて。

わたしとしては、けっこうありがたかったわけなんだけども。

最後の、スバルのあのセリフ。

あれって一体、何を意味していたのだろう?

予告は相変わらず、エロス要素が満載なので、まったく先が読めないけどね(^_^;)

まよチキ! もふもふミニタオル 宇佐美 マサムネ柄
まよチキ! もふもふミニタオル 宇佐美 マサムネ柄



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。