異国迷路のクロワーゼ その11

ここでは、異国迷路のクロワーゼ その11 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつものごとく、湯音たんを誘いに来たアリス。

アリスのジャポネーゼ好きには、けっこう困るところがあるよね(^_^;)

でも、クロードは「ダメだ・・・!」と。

理由は、百貨店(グラン・マガザン)だから。

これが、ロアの歩廊とロアの看板店を衰退させる原因になったから、らしい。

せっかく湯音たんが行きたいって言っていたのに・・・。

おかげで、湯音たんにもアリスにも、気を遣わせてしまったじゃないか。

そして、気分転換にピクニック。

期待していた湯音たんだったのだが・・・・・

あいにく、当日は雨(^_^;)

でも、おじいさんの言うとおり、すぐに止んだことで、とてもうれしい様子。

それに、あの手品。

ただのじーさんじゃないな、って思うと同時に。

湯音たんの目が輝いていたよね(^_^)

ああいうのを見ると、ますます

湯音たんかぁいいよ、湯音たん(*´Д`)ハァハァ

ってなってしまうじゃないかw

オープニングのような光景に続いて、すっかり酔っぱらってしまっている湯音たん。

まあ、おじいさんがお酒を飲ませてしまったんだけどね(^_^;)

それにしても、汐音お姉さんがあんなことになっていたとは・・・。

どうして瞳の色が外人さんっぽくなっていたのかも気になるのだけれど。

わたしとしては、もともとそういう病気で、湯音たんがおまじないをかけなくても失明していた、と。

そう思うんだよね。

いずれにしても、おじいさんのおかげで、お姉さんのことを引きずることなく、いつも通り元気な湯音たんになってくれてよかったと思う(^_^)

そして、次回はいよいよ、最終回。

どんなラストになるのか、気になるところだよね。

ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.149 異国迷路のクロワーゼ The Animation 『湯音』
ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.149 異国迷路のクロワーゼ The Animation 『湯音』



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。