アイドルマスター その12

ここでは、アイドルマスター その12 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「がんばったら竜宮小町のメンバーに」というプロデューサーさんの言葉を信じてがんばってきたのに。

律ちゃんからは「竜宮小町は3人のユニットだから、追加も減らす予定もないわ」と言われている美希ちゃん。

これはたぶん、美希ちゃんが悪いのではなくて、プロデューサーさんが悪いのだと思う(^_^;)

そして、サブタイトルが

一方通行の終着点

となっていたのには、けっこう笑ってしまったw

それからだった、美希ちゃんがレッスンを休むようになったのは。

今までは、一日だって欠かすことがなかったのに・・・。

原因はまちがいなく、プロデューサーさんのあれ。

うそつき


というメールが送られてきていたことから、確実でしょう(^_^;)

でも、プロデューサーさんのほうも、あんな状況でよく覚えていたものだと思うw

美希ちゃんのことを心配するのもわかるけれど。

千早ちゃんの言うように、今は、レッスンで鍛錬をするとき。

電話をかけて、出たことは出たんだけど・・・・・

すぐに切られてしまったし(^_^;)

もっとも、あの説得の仕方は、ゆとり世代には逆効果なのかも・・・。

それに引き替え、小鳥さんと律ちゃんは、さすがは大人だなと感じた(^_^)

そろそろ、美希ちゃんなしでのメンバーを考えるべきとき。

そのときは、小鳥さんか律ちゃんが代わりに踊ってくれるので、まったく問題なしのような。

どうもそんな気がしてきてしまったところw

でも、どうしても探しに行きたいプロデューサーさん。

まあ、それはいいんだけど・・・・・

あの持ち歌は、正直微妙なところだったような・・・(^_^;)

プロデューサーさんに見つかって、逃げ出して。

どうでもいいんだけど、ストーカーにまちがわれそうな感じだったし。

そのうえ、女の子になかなか追いつけないプロデューサーさんって、どうなんだろうね(^_^;)

とりあえず、謝ってみたものの。

やる気をなくした、の一点張りで、レッスンに戻ってはくれそうにない。

まあたしかに、プロデューサーさんの手つきがかなりいやらしかったしねw

びびび~、なのぉ~♪

という感じ、なんだろうw

何だか、微妙にデートっぽくなってきて。

カモの先生が登場して。

「竜宮小町じゃないとイヤ」と言う美希ちゃんだったけど。

竜宮小町って、そんなにすごいのかね?

美希ちゃんなら、ソロでも十分やっていけそうな気がするんだけど?

と、個人的には思うところ。

結局、バカップルのぬるい会話、みたいな感じで決着。

1つの約束が2つになっていたのは、ご愛嬌ということでw

THE IDOLM@STER 天海 春香 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)
THE IDOLM@STER 天海 春香 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)

関連商品
リスアニ!Vol.5.1「アイドルマスター」音楽大全 永久保存版 (Sony magazines ANNEX)
THE IDOLM@STER 三浦 あずさ (1/10スケール PVC塗装済み完成品)
アイドルマスタープロジェクト プラモデルカタログブック
Megami MAGAZINE Creators (メガミマガジン・クリエイターズ) 2011年 08月号 [雑誌]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。