C3(シーキューブ) その1

ここでは、C3(シーキューブ) その1 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オープニングで四角い箱が出てきたかと思えば、今度はそれが自宅に届いているという展開。

”割れ物注意!”と書かれているけど、中身が不明なので、とりあえず、床下に放置(^_^;)

・・・していると、夜中に全裸の美少女が!

しかも、せんべいを食べているしw

男性は喜ぶのかもしれないけれど。

個人的には、今後アニメの規制が激しくなる可能性があるので、全裸は止めてほしいんだけどね(^_^;)

春亮くんとしては、せんべい泥棒。

フィアたんとしては、ハレンチ男。

お互い、そんな感じに見えているらしいw

早い話が

厨二病というかバカテス

なわけだなw

どうでもいいけど、開始わずか5分で、けっこう難しいお話になっているというすごい展開に(^_^;)

しかも、メガネっ娘のこのはちゃんがやって来ると、さらに話がややこしくなってきているしw

「初対面なのに子ども呼ばわりか、キサマ!」

とか

「幸が薄そうな女」

とか。

でも、最終的には、胸の大きさで対立しているようである(^_^;)

胸ばかりに栄養がいっているのか、まったくいっていないのか?

つまりは

巨乳or貧乳

っていう対決。

よくあるパターン、だわなw

それにしても、よく壊れる食器類だよね。

このはちゃんが怒ったときにそうなっているので、まさかとは思うのだけれど・・・?

ルービックキューブを渡されて、テレビで餌付け(?)されて。

あのおじさん、一瞬であんなことができるとは・・・!

あのおじさん、デキる・・・!

と思ってしまったじゃないかw

おばさんにおせんべいをいただいて、しかもそれが美味で。

いい人たちばっかりで、よかったね(^_^)

家に帰ってからは、お掃除を。

・・・したものの。

あれはお掃除とは言わずに、破壊と言うのではないだろうか(^_^;)

掃除機も、なんだかディバインバスターっぽかったしw

当然、春亮くんはえらい怒っていた(^_^;)

それでも

呪うぞ!

と逆ギレしていたのが面白かったw

何だか、強制的に心温まるようなお話にしようとしていた感じがしたけれども。

今期最強のパンツ枠アニメ

であることだけはまちがいないだろうw

ただし・・・・・

最後のあの女性。

ピーヴィー・バロヲイという名前だそうだけど。

あれはどう見ても、『ブラック・ラグーン』のバラライカさんにしか見えないと思うんだよね(^_^;)

「ビッチ」が口癖の、けっこう怖いお方らしい。

かなり萌えを堪能したところで、急に地獄に突き落とされた感じ。

とりあえずは、次回も見てみようかなと思う。

Endless Story
Endless Story田村ゆかり

キングレコード 2011-10-12
売り上げランキング : 99

Amazonで詳しく見る


関連商品
TERMINATED ( TVアニメ 境界線上のホライゾン オープニング主題歌)
NANA MIZUKI LIVE GRACE -ORCHESTRA- [Blu-ray]
田村ゆかり LOVE■LIVE *Mary Rose* & *STARRY☆CANDY☆STRIPE* [Blu-ray]
RO-KYU-BU! 1st Album 「pure elements」
anim.o.v.e 03 (DVD付)


コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰です。私もそれ見まして、レビューもやってます。

初見としては、何かとオカルトチックな要素もあれば、フィアのツンデレぶりが多いというのもありますね。

しかし、1話の最後に出てきた怪しいオバサン(笑)・・・・・目的はゴミ掃除とか言ってましたけど・・・・・それとは別な目的がありそうな気がしますね。

ともあれ、フィアと一緒に住むことになった春亮は、何かと悩まされそうな(笑)。
2011/10/08(土) 22:34 | URL | QUON #7tBXGO6M[ 編集]
QUONさんへ
コメントどうもです(^_^)

フィアって確かに、なかなかのロリータですよね。

「呪うぞ!」が口癖になっているけど、萌えキャラであることだけはまちがいなさそうですw

あと、最後のあのオバサン(?)なんですが・・・・・

”お掃除”といっても、”暗殺”という意味なんじゃないでしょうかね(^_^;)
2011/10/09(日) 19:59 | URL | 柚原10 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。