C3(シーキューブ) その3

ここでは、C3(シーキューブ) その3 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のお話で、急にフィアたんがおっそろしくなって。

とんでもなくビビりまくりなわたしである((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

アイアンメイデンとカース・コーリング、だったっけ?

けっこうおそろしい武器、だとは思ったのだけれど。

ギロチンに比べれば、そんなに大したことはなかったんじゃないかって思うの(^_^;)

そう、あの

ふ・・・ふふふ・・・・・

あはは・・・・・

あーははははぁーーーっ!!


っていう叫び声に比べれば、ね(^_^;)

とりあえず、バラライカさん・・・・・

じゃなくて、バロヲイさんを撤退させたのはよかったものの。

フィアたんの力は制御不能で、暴走!

いつの間にか、『シャーマンキング』みたいな戦いになっていた(^_^;)

何とか元通りのフィアたんに戻ったけれども。

バロヲイさんの言ったことはすべて正しくて。

フィアたんは拷問道具でしかなくて。

かわいいから赦されるのか?

かわいいけど許されないのか?

どちらなのかは、わたしにもよくわからないところである。

このはちゃんがいきなり全裸になったこともそうだけれど。

たった3話でメインヒロインがいなくなるアニメって、どうなんだろうか・・・(^_^;)

でも、春亮くんとしては、放ってはおけないようで。

一生のお願いなら、仕方がないわなw

人体穿孔機が出てきて、普通の人間ならば驚くはずなんだけど。

どうやら委員長さんも、普通の人間ではないようである。

フィアたんが襲いかかってきたのも、情緒不安定の人にはよくあること、らしいw

そして、バロヲイさん。

さっきの戦いで左腕を失ったものの。

チュパカブラ・バンテージという包帯で、何とか一命は取り留めたようだ。

でも、あのエビ反りは、かなりシュールだったのだけどw

ミイラ屋(マミーメーカー)のチュパカブラ・バンテージ。

その名の通り、傷を治す反面、血を吸い続けるという副作用があるらしい。

それはいいとして・・・・・

今回、とんでもなく鬱な展開だったよね(^_^;)

お友だちに斬りかかったり、海に飛び込んで自殺しようとしたり。

今回で最終回かと思ってしまったほどだ(^_^;)

もっとも

胸が成長しなくなる呪い

よりかは、はるかにマシなのかもしれないけどw

でも、風邪を引く、という呪いも、軽く見てはいかんところ(^_^;)

最後のフィアたんのあの発言は、どう考えてもアウトだったし。

ここまで見てきて、何というか、かなり失望した感じ?

最初はハートフルな学園もの、とばかり思っていたのだけれど。

実際には、ヤンデレ全開なアニメ、だったわけだし(;゚д゚)

最初は持ち上げておいて、急に突き落とす感じの鬱なアニメ。

『スクール・デイズ』や『ひぐらしのなく頃に』とそんなに変わらないような。

どうもそんな気がしてならないところである(^_^;)

C³-シー キューブ- 非売品ブロマイド
C³-シー キューブ- 非売品ブロマイド



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。