Fate/Zero その4

ここでは、Fate/Zero その4 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セイバーVSランサー。

さっそく、チャームの魔術でランサーがけん制。

加えて、あの2本の槍。

どちらが宝具なのかわからないため、両方を注意しないといけないわけである。

セイバーが

この男、できる・・・・・!

と判断したのも、もっともなことだろう。

ただ、それはランサーも同じこと。

長さがわからない剣である以上、間合いの取り方が難しいわけなので。

セイバーが強敵であることは、まちがいない。

どちらも一歩も譲らず、ほぼ互角の勝負。

その一方で、切嗣様たちマスターのほうも、冷戦みたいな展開を繰り広げていた。

運が良ければ、ランサーのマスターを射殺しようと考える、切嗣様と舞弥。

アサシンを送って、戦場を視察している言峰綺礼。

もっとも、切嗣様の思惑通り、時臣はアイリスフィールをセイバーのマスターだと思い込んでいるみたいね。

そんなとき、ケイネスから「速やかにセイバーを始末するように」という命令が。

ついに、ランサーの宝具が解禁されるようだ。

ランサーといえば、ゲイ・ボルグ、なんだけども。

今回のランサーの宝具は、どうもそれではないらしい。

セイバーのインビジブル・エアを破っていたし。

魔力で作られた鎧を貫通していたし。

セイバーの見たてでは、魔力を絶つ槍。

かなり厄介な宝具、だよね。

でも、それならば、鎧を脱ぎ捨てるまでのこと。

防御を考えずに、攻撃に徹する。

まさに、乾坤一擲といったところだろうか。

嫌いではない、とも。

失策だった、とも。

そう口にするランサー。

そして、セイバーが攻撃に移った、次の瞬間!

負傷してしまうセイバー。

ゲイ・ジャルグとゲイ・ボルグ。

ひとたび傷をつければ、回復が困難になってしまうという。

どちらも、呪われた宝具らしい。

次の勝負で決着がつきそうなんだけれども。

あの傷では、セイバーに勝ち目はないだろう(´・ω・lll)ズーン

かなりヤバそうな展開になったところで、ライダーが乱入!

セイバーとしては、うれしい誤算だったかと思う(^_^)

どうでもいいけど・・・・・

どのマスターも、ほかのマスターが脱落することを真っ先に考えているというのに。

ライダーは、武士道精神を重んじているようである。

そういう意味で、ライダーって、えらい豪快なんだよね(^_^;)

逆に、ウェイバーは、まったくマスターらしくないし(^_^;)

もうライダーがマスターでいいよ・・・

という声が聞こえてきそうな感じがしてくるのは、わたしだけだろうか?

Fate/Zero アニメ化記念 ゲーマーズオリジナルブロマイド全9種
Fate/Zero アニメ化記念 ゲーマーズオリジナルブロマイド全9種



コメント
この記事へのコメント
フェイト/ゼロは一話で見るの止めました
ぜんぜん理解出来ませんでした。
2011/10/24(月) 22:06 | URL | れおちゅウ #-[ 編集]
れおちゅウさんへ
『フェイト』シリーズは、わたしはステイナイトから見ているため、何とかついていけているという感じです(^_^;)

なので、原作をプレイされていない方だけでなく、ステイナイトも見ていないという方には、まったく理解できないというのもわかりますw

でも、この機会に、ステイナイトからご覧になられてはいかがでしょう?

動画サイトにもアップされているので、おすすめですよ(^_^)
2011/10/25(火) 00:25 | URL | 柚原10 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。