未来日記 その4

ここでは、未来日記 その4 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毛布にくるまって、すっかりビビってしまっているユッキー。

まあ、かわいい女の子の家であんなものを見てしまったら、誰でもこうなってしまうわな(^_^;)

しかも、郵便ポストからあんな顔でじっと見られたらのなら、なおさらだろう。

極めつけは、あのメール。

警察に電話しようとしたら

どこに電話するの?

というメールが!(;゚д゚)

由乃っちの日記は雪輝日記なわけなので。

こちらの行動は筒抜け、なんだよね(^_^;)

ボクは・・・逃げられない・・・・・

という結論に至るのも、納得であるw

自宅まで来須さんが来てくれたので、由乃っちのことを話そうとしたら・・・・・

やだ、ユッキーったら・・・

わたしたちのことは話さないでよね♪


と。

”話したらタダでは済まさない”と。

無言の圧力なんですね、わかりますw

みねねちゃんが捕まったという知らせを聞いて、神社へ向かったのだけれど。

その座敷牢にいたのは、春日野椿。

6番目の日記所有者で、彼女が持っているのは千里眼日記である。

ただ、ユッキーは今まで、千里眼日記を覆してきたので。

みねねちゃんを差し出す代わりに、ユッキーを差し出しなさい、と。

まあ、それはいいんだけれども。

椿からは、「あの女は危険だわ」と。

「近いうちにあなたを破滅させることになる」と。

普通の人でもそう感じるところだろうし。

何より、千里眼日記の所有者なわけなので。

ものすごく信ぴょう性があるよね(^_^;)

ただ・・・・・

何ユッキーに変なこと吹き込んでいるのよ!

殺すわよ・・・・・!!


という感じで、由乃っちからすごい形相で睨まれたけどね(゚□゚;)

さすがは由乃っち、ヤンデレ全開なようである(^_^;)

そんなとき、急に発火!

あたり一面、炎に包まれることに!(;゚д゚)

しかも、信者がみんな、殺し合いをしているという・・・!

これはまるで、雛見沢村状態(^_^;)

ユッキーはユッキーで、まさかの由乃っち不信になっているし。

由乃っちは”ガビーン!”ってなっていたよねw

まあ、由乃っちの家で死体を見たからには、そうならざるをえないわなw

しかし、由乃っちとしては、ユッキーが由乃っちを拒絶するのは、ユッキーが悪いのではなく。

そういうふうに吹き込んだ椿が悪い、と。

そうだ、あの女を消せばいいんだ・・・、と。

こういう思考回路になっていらっしゃるようだ(^_^;)

こういうところは、『スクール・デイズ』の桂言葉にそっくりだよねw

とりあえず、千里眼日記で対抗しようとしたのだけれど。

不審者だらけになってしまっていたから、どうしようもなかったようだ(^_^;)

しかも、あの

へ~んしん♪

というので、ユッキーのデッドエンドフラグが立ってしまったし(^_^;)

何だかよくわかんなかったけども。

みねねちゃんと由乃っちが、死体のフリをする催眠術をかけられているということに気付いた様子。

それはいいとしても、由乃っちがあんなに簡単に人殺しをしていることに違和感がなくなってきているのがすごい。

この作品では、人の命の重さは軽いようである(^_^;)

由乃っちを信じて切り抜けるか、それともここで死ぬ運命の椿と一緒に死ぬのか?

究極の選択、のようだ。

で、最後のあれ。

とりあえずのところ、最後のおまけこそが本編だと理解したわたしであったw

未来日記 -13人目の日記所有者-
未来日記 -13人目の日記所有者-

関連商品
未来日記11プレミアムアニメDVD付き限定版
未来日記モザイク (角川コミックス・エース 129-11)
未来日記 (7) (角川コミックス・エース 129-12)
未来日記パラドックス (角川コミックス・エース 129-16)
未来日記 (8) (角川コミックス・エース 129-13)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。