マケン姫っ! その5

ここでは、マケン姫っ! その5 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コダマちゃんもイナホちゃんも、タケルくんにキスしたことで、夢でうなされている春恋ちゃん。

朝練でタケルくんと会っても、ツンツンしているという(^_^;)

しかも、あのお弁当。

一面がグリンピースで、仕切りは”バカ”。

何ともシュールなお弁当、である(^_^;)

春恋ちゃんは、タケルくんがグリンピースが嫌いだと知っているはずなんだけど。

強くなるためには、好き嫌いがあってはいけないでしょ?

と、逆に言われてしまったw

嫌なら自分で弁当を作れ、ということだなw

そして、スカート脱がし。

変態という名の紳士

ということなんだろう(^_^;)

これは当然、絶交されても文句は言えないと思うw

かなり落ち込んでいるところなのに、検警部のお仕事。

うるちからはさっそく

わたしはあなたのことが嫌いです

とストレートに言われていたし(^_^;)

サンドイッチをくれたことはありがたいのだけれども。

回想シーンが直後に入ったことで、落としたサンドイッチかと思ってしまったじゃないかw

自分で食料さえ調達できないとは、何とも頼りない主人公である(^_^;)

そうこうしているうちに、あの謎の女の子が登場。

紫のパンツで、ガーターベルトという、とんでもなく卑猥な感じの女子生徒。

ああ、この女の子が暴行事件の犯人なんだろうな、と思ってしまったw

蜘蛛女というか、束縛プレイというか、フリージングというか。

でもとりあえず

主人公はお荷物

な感じw

せっかくの携帯も、投げつけて真っ二つになっていたし!(゚□゚;)

あれでは、いつまで経ってもお荷物扱いだろう(´・ω・lll)ズーン

そして、ここにきて、なぜか白い規制が。

最近は規制がなかった分、急な感じがしたのはわたしだけだろうか?

あんな高いところから飛び降りても、よく平気でいられるものだと思いつつ。

春恋ちゃんが登場。

まあ、パンツが丸見えだったんだけどね(^_^;)

どうでもいいけど、あの女の子のマケン、相手の名前を口にすることで、縛ることができるらしい。

結局、春恋ちゃんのマケン・ムラクモで勝負がついたのだけれど。

パンツ見えまくりで、主人公はお荷物で。

最後にしかコダマちゃんが登場しなかったのは残念だったかな。

コダマ成分が不足

と言われても仕方がないだろうw

気になったのは、あの黒い人たち。

シルエットになっていて、よくわかんなかった。

ただ、縦ロールの妹とその兄、ということだけは理解できた。

この二人、一体何者なんだろう?

気になるところである。

マケン姫っ!-MAKEN-KI!-2 (角川コミックス ドラゴンJr. 125-2)
マケン姫っ!-MAKEN-KI!-2 (角川コミックス ドラゴンJr. 125-2)
武田 弘光

関連商品
マケン姫っ! -MAKEN-KI!-3 (角川コミックス ドラゴンJr. 125-3)
マケン姫っ!―MAKEN‐KI!―1 (角川コミックス ドラゴンJr. 125-1)
マケン姫っ! ‐MAKEN‐KI!‐6 (ドラゴンコミックスエイジ た 2-1-6)
マケン姫っ! ‐MAKENーKI!‐7 (ドラゴンコミックスエイジ た 2-1-7)
マケン姫っ!-MAKEN-KI!- (8)DVD付限定版


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。