ギルティクラウン その4

ここでは、ギルティクラウン その4 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
谷尋くんと意気投合したのかと思っていると・・・・・

いきなり、GHQに身柄を拘束されるという状態(^_^;)

どうやら、裏切られた、ということのようだ。

花音ちゃんの胸を揉んだ罪、みたいな感じだわなw

俺は謝らないぜ

とか言われているし。

ヤンからは「いい友達を持ったね~」とか冷やかされていたし(^_^;)

「お前に言われたくはないよっ!」って言い返したいところ、なんだけどねw

とりあえず、レギンスはあったかくていいよね、レギンスはw

留置場のご飯はマズイということで、いろいろと聞き出そうとしているようだけど。

集くんはまったく動揺せず。

あの『ハンター×ハンター』のヒソカっぽい人から、心理戦に持ち込まれたものの。

キモイというよりホモイ

といったところではないだろうかw

微妙にいのりちゃんを人質にされた感じなので、半ば強引にあのボールペンを渡されることに。

それは別に些細なことだとは思うけど・・・・・

やって来た弁護士というのが、涯という・・・!(;゚д゚)

メイスンと名乗ってはいたけれど。

ハワード・メイスンにしか思えないところ(^_^;)

ツグミちゃんのハッキングの後、すぐに爆破攻撃がスタート!

いのりちゃんがやって来てしまったのは、もちろん想定ガイなんだけども。

綾瀬ちゃんの胸、今回もかなり揺れていたよね。

あんなに揺らすから”おっぱいちゃん”と言われてしまうのだと思う(^_^;)

そして、あの銃。

発射がやけに遅いなと思ったら、重力操作の銃、らしい。

というより、あれはまるで『GANTZ』だったよね(^_^;)

いのりちゃんの胸を揉んで、武器を取り出して。

あっさり切り抜けた集くん。

涯と仲間になって、これでよかったんだろうか、とは思うけれど。

あのボールペンを使わなかったのは、よかったんじゃないだろうか(^_^)

ただ、いのりちゃんをお姫様抱っこしていたことはもちろん。

イマイチよくわかんない作品なんだよね(^_^;)

次回もすごい展開を期待しているところである。

My Dearest
My Dearest
supercell

関連商品
Departures~あなたにおくるアイの歌~
Light My Fire
TERMINATED
TVアニメ「僕は友達が少ない」エンディングテーマ「私のキ・モ・チ」
TVアニメ「僕は友達が少ない」オープニングテーマ「残念系隣人部★★☆(星ふたつ半)」


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。