僕は友達が少ない その6

ここでは、僕は友達が少ない その6 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼い頃の回想シーンで、お別れを言えずにお引越しとなってしまった小鷹くん。

とても心残りのあることではあるけども・・・・・

とりあえず、1学期が終了したので、隣人部のおさらい。

隣人部の目標は、お友だちを作ること。

誰もが作れていないと言ってはいたものの、もうみんなお友だちになっているよねw

もっとも、エア友だちのともちゃんはノーカウントだろう(^_^;)

理科ちゃんの「チッ!」という舌打ちもわかるところなんだけれども。

星奈ちゃんとしては、本当はみんなと一緒にカラオケに行きたいところ。

でも、夜空ちゃんがあのドSっぷりなわけなので、きびしいみたいね(^_^;)

星奈ちゃんを「肉お嬢様」と言うのももちろんだし。

何より、夜空ちゃんのあの指の動き。

あれはかなりエロかったと思う。

まさに

混沌のレクイエム

という感じ(^_^;)

でも、星奈ちゃんが「一緒に行きたいですっ!」とお願いしても

だが断る

と言う夜空ちゃんの腹黒さ(^_^;)

鬼というより鬼畜、だったよねw

まあでも、星奈ちゃんも一緒に行けることになったのはいいんだけども。

カラオケボックスでまさかの詐欺呼ばわり(;゚д゚)

上に立つ者は、不自然なお金の動きを見逃してはならない。

なるほど。

それはいいのだけど、全員個室というのはちょっと・・・(^_^;)

店員さんも困っているわけだし。

何より、星奈ちゃんはお金持ちさんなんだし、払ってあげてもいいんじゃないかと思う(^_^)

もっとも、小鷹くんが4名まとめて支払っていたけどねw

”黒くて硬いの”を持って、トムさんの曲を熱唱する小鷹くんなのであった(^_^)

理科ちゃんはエロかったし、小鳩ちゃんは厨二病だったし。

特に小鳩ちゃんは、歌が不自然にカットされていたよね。

あれはたぶん、いろんな意味でヤバかったからではないだろうか(^_^;)

あと、夜空&星奈はキャラソンだったし。

この二人、曲の点数で競り合っていたよね(^_^;)

点数ではそんなに変わらなかったけれど、胸の大きさで格差が生まれていたことはまちがいないだろうw

まあ、幸村ちゃんが演歌だったことだけがまともだったかな(^_^;)

ただし

店員さんが一番の被害者

なんだけどねw

どうでもいいけど、今回はキャラソンを披露するためだけに、カラオケのお話にしたような気がするw

ただ、誰かいないな~と考えていると、マリアちゃんがいなかったよね(^_^;)

それはまあ、いいとして。

次回は、星奈ちゃんのパパとご対面らしい。

しかし、その理由というのが、編入に便宜を図ってもらったから、とか。

つまりは、裏口入学、ってこと?

ただ、夜空ちゃんはこれにかなり嫉妬していらっしゃるようで。

次回も波乱な感じがしているところであるw

僕は友達が少ない~友達に見られたらちょっと恥ずかしい、でも友達少ないので問題ないBOX~
僕は友達が少ない~友達に見られたらちょっと恥ずかしい、でも友達少ないので問題ないBOX~



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。