スイートプリキュア♪ その38

ここでは、スイートプリキュア♪ その38 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音吉さんのお誕生日が近づいてきて、みんなでお祝いしてあげようという流れに。

しかし、なぜか歌を歌おうとはしないアコちゃん。

その理由は、家族が離れ離れになってしまっている状態だから。

今は離れてしまっているけれど、一緒に暮らせるようになったときに歌おう。

そう心に誓っているのであった。

ネガトーンにたった一人で立ち向かおうとするのは、強い自分でないといけない、という心の表れなんだろう。

ただ、プリキュアは4人でプリキュアなわけなので。

みんなで協力して頑張ってほしいところだよね(^_^)

どうでもいいけど、ほかの3人が助けに来てくれたとき。

リズムとビートは普通なのに、メロディだけがなぜか腕組みしての仁王立ち(^_^;)

まるで、リーダーはキュアメロディ、と言わんばかりの見せつけようだったw

男前なキュアメロディ、ということなんだろうw

そして、キュアビート。

ビートバリアの強さが測定不能なのは、相変わらずなんだけども。

ビートソニックにあんな使い方があるとは・・・!(゚□゚;)

攻撃用の必殺技のはずが、補助用になってしまっていたw

それと、キュアリズム。

なんだかんだで、アコちゃんが奏太くんと付き合うことを認めてあげたみたいね。

今までは、そんなに存在感がなかったのだけど。

あのシーンで、ようやく存在感を示せたのではないだろうかw

もっとも、アコちゃんにドッカンプリンを渡したはいいけど、スプーンを持ってきていなかったところは、まだまだ、かな?

結局、無事に音吉さんのお誕生日パーティーができて。

アコちゃんも歌を歌えて。

いいお誕生パーティーになったのではないだろうか(^_^)

あと、今回からオープニングとエンディング。

加えて、アイキャッチもアコちゃんが加入してくれていた♪

先週は、駅伝ネガトーン(?)のせいで、放送がお休みになってしまったのだけれど。

その分、これでようやく完成、といったところではないかと感じる(^_^)

ただ・・・・・

あの未確認生物。

いちおう、見た目は鳥っぽい生き物、なんだけど。

アコちゃんのネーミングセンスがいまいち、なんだけど。

あのピーちゃん、どうも怪しい気がする。

鳥にしては、翼の部分が短すぎたし。

何より、エンディングのスタッフロールで

ピーちゃん=中尾隆聖

というのには驚いてしまった!(゚□゚;)

中尾さんって、フリーザ様の声優さんなわけで。

この人が担当されるということは、ほぼ無条件でピーちゃんは悪キャラということに。

さらには、次回予告で、ピーちゃんの目からビームが出てくるシーンがあったし!(;゚д゚)

東映のネタバレ、おそるべし、である(^_^;)

つまりは

ピーちゃん=中尾隆聖=ノイズ

ということが、今回判明するに至ったわけであるw

なので

ノイズ「バスドラさん、バリトンさん、やっておしまいなさい」

という感じになるのだろうか?

今回もアコちゃんかぁいいな~とか思っていたのだけれど・・・・・

まさかのフリーザ様の登場に、すべてを持っていかれたな、としか思えないところである(^_^;)

プリキュアオールスターズDX the DANCE LIVE(ハート) ~ミラクルダンスステージへようこそ~ 【DVD】
プリキュアオールスターズDX the DANCE LIVE(ハート)  ~ミラクルダンスステージへようこそ~ 【DVD】
TCエンタテインメント 2011-11-25
売り上げランキング : 154

Amazonで詳しく見る


関連商品
プリキュアオールスターズ3Dシアター主題歌(通常盤)(DVD付)
スイートプリキュア♪ ミュージカルショー ~ドッキドキ!絵本の世界は楽しいニャ!~ [DVD]
スイートプリキュア♪ボーカルアルバム2
プリキュアオールスターズ3Dシアター主題歌
(仮)ふたりはプリキュア Max Heart DVD-BOX vol.1【完全初回生産限定】


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。