Fate/Zero その9

ここでは、Fate/Zero その9 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初は、ランサーの回想シーン。

ランサーがディルムットと呼ばれていたころのお話。

婚約者のグラニア姫との思い出。

もっとも、これを見ていたのは、マスターのケイネスだったわけだけどね。

それにしても、よくあの状況で生きていられたものだ。

確実に死んだものだとばかり思っていたのに。

ただし、生きていたとはいっても、あの状態。

また無理をしないようにと、拘束されている状態である。

魔術回路を完全に切断されて、もう二度と魔術を使えないという状態。

魔術師にとっては、ある意味、死ぬよりもむごいことなのかもしれない。

そんなとき、ソラウが提案したのは、ケイネスの令呪を受け継ぐこと。

聖杯戦争で勝利して、ケイネスの体を元通りにすれば、すべて元通りになる、と。

絶対にダメだ、と拒否するケイネスだったけれど・・・・・

「このままごねると、片腕を切り落とすしかなくなるけど、どうする?」と。

正直、目が怖すぎる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

今までのソラウとは思えないほどの怖さ。

令呪でランサーを呼べ、と言いたいほどであった(^_^;)

ああなってしまっては、もはや令呪を差し出すしかないことだろう。

ケイネス終了のお知らせ

っていうところだろうな(^_^;)

で、令呪を強奪(?)したソラウ。

ランサーに惚れているのがよくわかるよね。

これからは、わたしがあなたのマスターです、と言ったものの。

それは承諾しかねる

と言うランサー。

さすがはイケメンなランサー、びしっと言ってくれたものだ(^_^)

けっこうな出まかせを言って、ランサーをだまそうとしたのだけれど。

ランサーとしては、以前にもこういうことがあった。

そう、グラニア姫の瞳と同じものを、ソラウにも感じたのである。

でも、ランサーとしては、やっぱり従わざるを得ないんだろうな。

ただ、わたしとしては、グラニア姫とのやり取りが、どうもよくわからなかったので。

詳しい人は教えてもらいたいなと思う。

一方、イスカンダルはというと・・・・・

豪快にお酒を飲んでいる!(゚□゚;)

体がデカすぎて、椅子が小さく見えてしまうのだけどね(^_^;)

でも、ウェイバーのほうは、地道な調査で、ついにキャスターの居場所を突き止めていた♪

上策を用いずに事を成すのは偉業

まあ、そういうことなんだろう(^_^)

で、さっそくお出かけ。

牛戦車の強さを十分理解して。

ライダーが

ひき逃げ王

だとわかって。

アサシンがいたけど、かまわず豪快に火葬。

龍之介とキャスターがどこに行ったのかはわからなかったけれど。

とりあえず、活動拠点をつぶせたのは大きな収穫だったかと感じる(^_^)

Fate/Zero ミニクリアポスター/A セイバー
Fate/Zero ミニクリアポスター/A セイバー



コメント
この記事へのコメント
あの回想はディルムッドの魅了の呪いでグラニア姫を誘惑してしまい、婚約者でありディルムッドの上司であるフィンから奪い取った過去です。
ディルムッドとしてはその気はなかったのですが、彼は女性の言う事を聞くと言う制約がありましたので渋々逃避行する事になり
数年後フィンに許してもらい騎士団に戻りましたが
ある日フィンと共に狩りに行き、魔の猪によって瀕死の傷を負い
心のどこかでまだ嫉妬してたフィンに見捨てられディルムッドは死にました。
ディルムッドは自分が原因だと思い怨んでいませんが、今度の主には恋より忠義を誓いたいと思っています。
ちなみにフィンは話によってはホントに許しており、ディルムッドを見殺しにした自分に愕然としてました。
原作では真偽は不明だったんですけどアニメ見る限り故意っぽいですね。
一応フィンってディルムッドより遥か格上でケルト神話でも偉大な大英雄何ですが…小物っぽく…
2011/12/01(木) 04:51 | URL | #/7mQIN.6[ 編集]
???さんへ
なるほど、そういういきさつがあったんですね。

確かにディルムッドって、女性を惑わす泣きぼくろがあるわけなので。

グラニア姫が惚れてしまうのもよくわかる気がしますw

でも、セイバーが惚れなかったのは、どうしてなんでしょうかね・・・(^_^;)
2011/12/01(木) 13:45 | URL | 柚原10 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。