ジュエルペット・サンシャイン その36

ここでは、ジュエルペット・サンシャイン その36 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュゲムペットでウヒョイッ!

墓場のシーンが入って、侵略者がいるとかなんとか。

どうもピンと来ないのは、このアニメの真骨頂なんだろうけれども。

メザワヤがヌザワヤになっていたのは、まあ印刷ミスだとして。

ジュエルポッドがジュエルバッドになっていたのは、正直どうなんだろうか(^_^;)

個人的には、侵略者うんぬんよりも、中国人の仕業ではないかと感じるw

実際に見てみると、まったく撮影できていなかったし(´・ω・lll)ズーン

もっとも、ひなたちゃんとルビーの寝顔やヘン顔のガーネットなどを盗撮(?)したペリドットもどうかとは思うけどね(^_^;)

ただ、これはペリドットだけに限ったことではなくて。

街中でこれと同じことが起きているようである。

ジュエリーナ様がジョエリーナ様になっているとか。

チャームがチョームになっていたりだとか。

とにかく、偽物ばっかりになってしまっているようだ(^_^;)

で、仕切り直して、クリスマスが近づいてきている。

まあ、それはいいのだけれど・・・・・

ルビーのあの

プレゼントは、ワ・タ・シ♪

っていうセリフは、幼児アニメとしてはいかがなものだろうかね(^_^;)

とか考えていた、まさにそのとき!

急に違和感を覚えてしまった。

あれ?

何か微妙にちがっているような気が・・・・・。

それはズバリ、ペリドットの目つき。

ダサい人形のようになってしまっているじゃなイカ!(゚□゚;)

しかも、これはペリドットだけではなく、ほかのみんなもおかしくなっていた!(;゚д゚)

これはある意味、あの二人組のヤンデレな顔つきよりも怖いのではないだろうか(^_^;)

ドンビキやがトンピキやになっていたりと、もうわけがわかんなくなってきている(^_^;)

でも、何かがおかしくなってきていることだけは確か。

花音様も、ルビー(ニセ)を見ても、”ルビーちゃん”なんて呼んでいたわけだしね。

ひなたちゃんとイルカ先生がおかしいと気づいたわけだけど・・・・・

最終的にはみんながおかしくなって終わりという(^_^;)

安定のイルカ先生

だと思っていたんだけどね。

どうもちがっていたようだw

結局のところ、何が原因でああなったのかが解明されなかったので、わたしとしてはかなり気になるところ。

それに、みんながブサイクなままでお話が終わってしまって、何だかな~といった感想しかなかった(^_^;)

あれはいわゆる、ホラーアニメだったよねw

さよなら花音イェイッ!後編

花音様と御影くんが駆け落ちしたところから。

みんな心配していようだけど・・・・・

ルビーとしては、二人がどこへ行ったのかよりも、一緒にいることのほうが許せないみたい(^_^;)

で、なぜか急に流れてくる

神田川


には、驚きを隠せなかった(;゚д゚)

何度も言うけど、サンリオは著作権にうるさい会社のはずなのに。

あのシーンで神田川を流すのに、ちゃんと許可を取ったのだろうかと心配になってくる(^_^;)

そして、あの新婚ホヤホヤな生活がスタート♪

ただ、場違いな高級家具を持ってくるところもそうだけど。

朝食でパンかお米かで、さっそく行き違いがあったよね。

目玉焼きに醤油かお塩か、でも。

お茶と言えば紅茶か日本茶か、でも。

まあ、それはいいとしても。

クラスのみんなが追跡した、あのルートはどうなんだろう。

あれはまちがいなく、う○こだったような・・・(^_^;)

おかげで、カレーを食べていたジル先生は、思いっきり吹いてしまったじゃなイカw

朝からあんなものを放送して、よく今まで苦情が来なかったものだと感じてしまう(^_^;)

その一方で、花音様のあの新妻っぽいところは、とってもラブリーでかわいいなと思った(^_^)

ただ・・・・・

御影くんとは行き違いばっかりで、妥協してもらってばっかりという状態。

まるで、倦怠期の夫婦のような。

どうもそんな感じになってしまっているようだ(^_^;)

そんなとき、あの執事が乱入!

何なんだ、あのハイパー執事はw

連れ戻されて、御影くんのあの言葉。

あれのおかげで、無事に転校せずに済んだようでよかった(^_^)

ただ、転校の話は白紙に戻してもらったわけだけども。

花音ママは、「御影くんとは今後一切関わらないで」と。

前後編で、その謎が解明されると考えていたのだけれど、それはまだ先のお話らしい。

そのうち解明されるわけなので、気長に待つとしようかね。

というわけで、今回も突っ込みどころ満載な『ジュエルペット・サンシャイン』。

御影くんがかなりのイケメンだと再認識したことはもちろん。

結局のところ

チターナは華麗にスルー

というのが最大の印象だったような気がするw

ジュエルペット サンシャイン DVD-BOX2【完全生産限定版】 [DVD]
ジュエルペット サンシャイン DVD-BOX2【完全生産限定版】 [DVD]
ビクターエンタテインメント 2012-03-09
売り上げランキング : 440

Amazonで詳しく見る


関連商品
ジュエルペット サンシャイン DVD-BOX1【完全生産限定版】 [DVD]
ななついろ★ドロップス 〈期間限定生産〉 [DVD]
TVアニメ ジュエルペット てぃんくる☆ ファンディスクF [DVD]
gdgd妖精s 第1巻 【BD】 [Blu-ray]
プリティーリズム・オーロラドリーム 「1000%キュンキュンさせてよ(*ハートマーク)」/「プリティーリズムでGO!」


コメント
この記事へのコメント
>あれはいわゆる、ホラーアニメだったよねw

おっしゃる通りかと。いい年した自分でも恐怖を感じましたもん(笑)。
あの時のひなたは、スプラッター映画で追いつめられるヒロイン、みたいなものでしょうね。
まぁ全てはダークジュエルパワーのせいだと思うのですが・・・。

>サンリオは著作権にうるさい会社のはずなのに。

この図式はサンシャインになってから無くなってるように思えますね・・・。
最早開き直りかと(笑)。
でもなんだかんだでチターナが忠臣なのはブレてない、とは思いますね。
2011/12/11(日) 16:26 | URL | 火鳥 #pprjMJPo[ 編集]
火鳥さんへ
ダークジュエルパワー、ですか。

あんなにふうになってしまうのは、とても恐ろしいことですよね。

しかも、原因がまったくの不明で、種明かしすらしていなかったのはどうかと思うのですが・・・(^_^;)

後半の御影くんとの同棲生活では、チターナは完全にスルーされまくりでしたし。

何より、なぜ御影くんにかかわってはならないのかが明かされなかったので。

サンリオはいつからこうなってしまったのだろうかと考えているところですね(^_^;)
2011/12/12(月) 14:27 | URL | 柚原10 #-[ 編集]
花音ちゃん
花音ちゃんが今回みたいに相手をホームランにするくらいなら、相手の顔面にポケットスプレーを掛けた方が良かったですね。(ダメージが少ない)

<花音はリスの顔面にポケットスプレーを噴射する>
(シュー!)

<リスは目を覆う>
リス:目が・・・・目が・・・・。
花音:ホームランにされなかっただけありがたく思いなさい!
2012/01/04(水) 13:14 | URL | 鳴海みぐJr. #D.3D8ZuQ[ 編集]
鳴海みぐJr.さんへ
基本的に、花音様は御影くん以外にはあんな感じなので。

相手がチターナだろうとルビーだろうと、容赦ないように思いますw

もっとも、御影くんとは微妙に食い違いがあるようなので、今後はどうなっていくのかわかりませんが。
2012/01/04(水) 15:57 | URL | 柚原10 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。