ましろ色シンフォニー The color of lovers その11

ここでは、ましろ色シンフォニー The color of lovers その11 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、いつものようなありふれた日常、ではなく。

大好きなみう先輩と一緒に登校できる喜びで胸いっぱいの新吾くん、である(^_^)

ただ、あんなに二人でじっと見つめ合っていると、周囲からはバレバレなのだが(^_^;)

部室でも、そのアツアツぶりは収まることはなく。

お互いに手を取り合っていたよね。

みう先輩の手、あったかいです・・・

新吾くんの手、ちょっと冷たいね・・・

新吾くんもそうだけど、みう先輩もえらく積極的になったものだ(^_^)

この状況で、誰かやって来るなんて考えないところがすごい。

おまけに、みう先輩の家で一緒に試験勉強することになって。

ますますみう先輩一色になってきているなw

逆に

ぱんにゃは空気

になっていたんだけど(^_^;)

ただ・・・・・

みう先輩としては、自宅でラブラブのつもりだったのだろうけども。

みうママがいたことは、計算外だったようだ(^_^;)

にしても、みうママって、えらく胸が大きいよね(;゚д゚)

それでいて、「一緒に保健体育の勉強をしましょうか?」とか言い出すし!(゚□゚;)

ちなみに、範囲は

受精と妊娠

だったようだしw

みうママ、もしかして、狙ってやっているとか?

いずれにしても、こんなにナイスバディな母親がいると、みう先輩としてもきびしいだろうな(^_^;)

みう先輩も確かにナイスバディであることには変わりはないのだけども。

ママのほうがもっとナイスバディなわけなので。

サブキャラなのに、このお色気。

もしかすると、人気投票で、みうママがトップになるのかも?

ある意味、超がつくほどの穴場キャラ、ではないだろうか(^_^;)

テスト初日の朝に、紗凪ちゃんと愛理ちゃんにお尻のことを言われてしまって。

みう先輩のお尻を意識せずにはいられない新吾くん。

というより、みう先輩の胸デカッ!(゚□゚;)

母親に似たのかもしれないが、みう先輩エロすぎ(^_^;)

もっとも、胸元を開けすぎていたのが原因かとは思うのだけれど。

あんなに開けていると、新吾くんは気になって勉強どころじゃないでしょ(^_^;)

それに、あんなに極端な描き方をするから

おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚

と言われてしまうのだw

ちなみに、『ましろ色シンフォニー』自体が、エロゲーからアニメ化されたわけなので。

これはある意味、仕方がないことなのかもしれないけどねw

みうママの

保健体育の続き

というコメントも、いかがなものかとは思うけれども。

とりあえず、みう先輩と上手くいってよかったかな(^_^)

ただ、キスシーンでは、新吾くんが微妙にみう先輩のお尻を触っていたような・・・(^_^;)

それにしても、紗凪ちゃんはまだいいとしても。

愛理ちゃんとアンジェなんて、一緒にお風呂にまで入ったわけなので。

あれで恋人にならないほうがおかしいのではなかろうかと思う(^_^;)

結果的に、愛理ちゃんは

安定の友人A

みたいになってしまっていたんだよな(^_^;)

それに、女子会大作戦というのは、実は名目でしかなくて。

実際のところは

格差社会

を浮き彫りにしていたような。

どうもそんな気がしてならない作品じゃないかと感じたw

今までいろいろあった『ましろ色シンフォニー』。

次回、いよいよ最終回だそうだ(^_^)

プレシャスメモリーズ ましろ色シンフォニー ブースターパック BOX
プレシャスメモリーズ ましろ色シンフォニー ブースターパック BOX



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。