僕は友達が少ない その12

ここでは、僕は友達が少ない その12 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
髪を切って、すっかり短くなった夜空ちゃん。

”タカ”と”ソラ”。

久しぶりに、お互いをそう呼べた瞬間である(^_^)

髪を切った夜空ちゃん、とってもキュートな感じだったよね♪

個人的には

夜空ちゃんかぁいいよ、夜空ちゃん(*´Д`)ハァハァ

というところ。

あんなにかわいいと、今までのツンツンしたのは完璧に許せてしまうから不思議だw

10年ぶりにお互いをそう呼びあえたところで、夜空ちゃんの回想シーン。

確かにあのシーンは、ガラが悪すぎ(^_^;)

でも、夜空ちゃんは、小鷹くんが転入してきたときから気づいていたようだ。

ただ、小鷹くんのほうはまったく気づいていないという。

なので

エア友だちのともちゃん

にさっそく相談w

第1話でもそうだったけれど、もう一度プレイバックしてみても、やっぱり不気味(^_^;)

あれって、小鷹くんのことを話していたのね・・・。

で、その会話を聞かれたかと思って、焦っていたわけだ。

部活がなければ、作ればいい。

そんな感じで、二人っきりになれる部活を作ったわけだけど・・・・・

さっそく、マリアちゃんに洗礼(?)を受けている(^_^;)

礼拝堂なのに、なぜかマリアちゃんのお昼寝ルームになっているという現実。

あのあと、何が起きたのかはよくわからないのだが・・・・・

隣人部を作れたので、とりあえずはよかったんじゃないかと思うw

もっとも

超がつくほどの公私混同

だったんだけど(^_^;)

いろいろあって、本当の目的の隣人部ではなくなったけれども。

それでも、小鷹くんと一緒に過ごせたことは、夜空ちゃんにとってはうれしいことだったようである(^_^)

で、現在。

さっそくだけど、夜空ちゃんのあの言葉が、すんごい誤解をされて伝わってしまっている(^_^;)

「頭からぶっかけた」とは言ったけど

白い液体

は言っていないんだけど・・・(^_^;)

ショートヘアーとプリン頭。

第1話のあのシーンは、そういう意味があったんだな。

思わず納得した(^_^)

どうでもいいけど、何なのこのかわいい夜空ちゃんはw

部室にやって来ると、理科ちゃんに

謎のイケメン

と言われていたしw

白い学ランを着てみたら、さらにイケメンに磨きがかかっていた☆

星奈ちゃんだけが気づいていたようで、ハエたたきがあって。

なかなか盛り上がった部活だけれど・・・・・

夜空ちゃんが”そら”だと判明しても、呼び方は今まで通りだったし。

微妙に煮え切らない終わり方だったかと感じた(^_^;)

もしかすると、続編があるのかも?

もしそうならば、続編では”そら”と呼べるようになるのだろうか?

個人的には、ぜひそうなってほしいなと思うところである(^_^)

僕は友達が少ない ピローケース
僕は友達が少ない ピローケース

関連商品
僕は友達が少ない クリアファイル 2枚セット
僕は友達が少ない 等身大タペストリー 三日月夜空
僕は友達が少ない 等身大タペストリー 柏崎星奈
僕は友達が少ない 下敷き C&D 2枚セット
僕は友達が少ない 300ピース 夜空と星奈 03-772 (初回限定ストレイジボックスパッケージ)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。