2011年アニメの評価・レビュー その2

ここでは、2011年アニメの評価・レビュー その2 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年アニメの評価・レビューの続き。

①お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!・・・72点

ストーリーとしては、萌え関連のものが多くて面白かったんだけど・・・・・

キャラデザがあまりよくなかったと思う。

どのキャラにも、目のところに微妙にクマができていたので(^_^;)


②IS<インフィニット・ストラトス>・・・90点

ストーリーもキャラデザも、特に文句はない出来栄えだったと思う(^_^)

ただ、エロスなシーンでは、都合のいいように別のシーンを貼り付けたかのような感じになっていたので。

まあ、ブルーレイを買ってね、ということなんだろうけどねw

あの所属不明機の存在からして、やはり続編が出るだろうから楽しみ♪


③これはゾンビですか?・・・92点

キャラデザとかストーリーとか関係なしに、魔装少女という発想がなかなかおもしろかった(^_^)

しかも、まさか男の子が魔装少女に変身するとは・・・!

良い意味で、期待を裏切ってくれたアニメだったw


④Rio - Rainbow Gate・・・70点

カジノがテーマなので、大人の雰囲気を出すのは自然なのかもしれないけど・・・・・

いきなり謎パワーを使って、謎めいた勝ち方をしていたのには、なんだかな~という感じだった(^_^;)

やはり、パチスロの延長線上で作られたに過ぎない、ということなのだろうか?

「IS 〈インフィニット・ストラトス〉」シャルロット・デュノア 抱き枕カバー【2WAYトリコット】「IS 〈インフィニット・ストラトス〉」シャルロット・デュノア 抱き枕カバー【2WAYトリコット】



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。