スイートプリキュア♪ 第48話

ここでは、スイートプリキュア♪ 第48話 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノイズ様の攻撃でいなくなったものの。

プリキュアたちの歌声で、ようやく目を覚ましたハミィ。

しあわせのメロディで、みんなの石化を解除できてよかった♪

セイレーンとふたりで歌わないと、しあわせのメロディは完成しない、と考えていたのだけれども。

ハミィこそが、その歌い手だったようね(^_^)

わたしとしては、ハミィもプリキュアに変身してほしかった。

ネット上では、キュアハミングというプリキュアの画像が出回っていて、可能性はあると思っていたので。

そして、加音町のみんなも、無事に元通りになって。

落ち着いていたところへ、またあの鳴き声が!(゚□゚;)

そう

ノイズ様ふたたび

というわけである。

わたしも、音吉さんとクレッシェンドトーンと同じで、かなりギョッとしてしまったのだけど・・・・・

プリキュアたちは、「おかえり、ピーちゃん♪」という感じで、快く迎え入れている(;゚д゚)

その理由は

どんなにしあわせになっても、悲しみや苦しみはなくならない

というもの。

確かに、そのとおりだ。

今までのプリキュアでは、悪者=倒すべき相手、というイメージばっかりだったけれども。

しあわせと苦しみ、悲しみは、表と裏の関係。

どちらか一方だけが存在する、ということは、やはりありえないわけである。

それをあえて受け入れるという寛大な心。

音吉さんでさえギョッとなっていたのに、プリキュアたちの悟り具合はすごいなと感心してしまった(^_^)

ピーちゃんも、色が薄くなっていることからして、以前のように邪悪パワー全開、っていうわけでもなさそうなので。

それほどの脅威ではないかと思う(^_^)

最後は、変身シーンでシメ。

こちらも、新しいエンディング方法だったと感じる。

というわけで、これで『スイートプリキュア♪』はこれでおしまい。

途中で東日本大震災が発生して、1回放送が中止になってしまったけれど。

スタッフの方も声優さんも、最後までよくがんばってくれたと思う(^_^)

わたしとしては、キュアシンフォニーというまちがった情報に踊らされてしまったのは反省しなければならないことではあるにしても。

キュアミューズの正体がアコちゃんだとバッチリ的中したことはもちろん。

何より、「次のプリキュアは音楽関連のものになるだろう」という予想が的中したことは、とてもうれしいことだった(^_^)

「プリキュアはそろそろネタ切れ」といううわさもあって、新しいプリキュアを作っていくことは大変だとは思う。

でも、先ほども書いた通り、今回の『スイートプリキュア♪』では、敵を倒すことだけがすべてではない。

これはおそらく、地震の後、とても悲惨な状況になってしまって。

いがみあっているのではなくて、みんなで協力しなければいけない。

そういうことを、それとなく伝えたかったのではないだろうか。

個人的には、100点以外はありえない。

わたしにはそう思えるような、すばらしいプリキュアだったo<>∀・)☆\綺羅星!!/

映画スイートプリキュア♪とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪ 特装版 【Blu-ray】
映画スイートプリキュア♪とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪ 特装版 【Blu-ray】
TCエンタテインメント 2012-03-21
売り上げランキング : 194

Amazonで詳しく見る


関連商品
Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付)
スイートプリキュア♪ 【Blu-ray】 Vol.2
スイートプリキュア♪ 【Blu-ray】 Vol.3
スイートプリキュア♪ ボーカルベスト
スマイルプリキュア!&スイートプリキュア♪ おはなしブック! (講談社 Mook)



※ただ今ブログランキングに参加しています。

クリックしてくれると管理人が感激します♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへ


コメント
この記事へのコメント
ハッピーエンドでしたね。
遂に終わっちゃいましたね・・・。
おっしゃる通り、あくまでノイズ(苦しみ、悲しみ)を救うために戦い、受け入れることにしたので、今までとは違う新しい終わり方ではありますよね。
来週のスマイルのスタッフの方にも頑張ってほしいところです。

こちらの感想にも、この作品の感想やキャラ総括を書いてみました。
長いですが、見て頂けると幸いです。
2012/01/29(日) 16:41 | URL | 火鳥 #pprjMJPo[ 編集]
火鳥さんへ
ノイズ様を倒すために戦っていたけれど、最終的には、ノイズ様も救うために戦っていたわけですね。

そこの部分が、今までのプリキュアにはない、新しいハッピーエンドでした(^_^)

『ハートキャッチプリキュア!』の最終話が少し物足りないなと感じた分、『スイートプリキュア♪』は十分満足です♪

スタッフの方も声優さんも、最後までよくがんばってくれてありがとう、と言いたいです。
2012/01/29(日) 23:22 | URL | 柚原10 #-[ 編集]
変化?
最終回、変身無しでいくのかな?と思いきやラストに変身!そのままエンドと今までにない流れでしたね。

戦闘以外で変身は2作品目でしょうか?
ハトプリで部屋をかたずけるための変身がありましたが(^^;

ちょっと拍子抜けなラストでしたがその方が良かったのかな?とも思ってます。

次作はどのような作風になるのかにも期待がかかります。
2012/01/30(月) 21:12 | URL | 忠太郎 #-[ 編集]
忠太郎さんへ
最後の最後で、まさかの変身。

かなり意外な終わり方でしたよね。

そういう意味では、サプライズな終わり方、と言えるのかもしれません。

『スマイルプリキュア!』がどんな感じなのかも、かなり期待です♪
2012/01/30(月) 23:30 | URL | 柚原10 #-[ 編集]
それですが・・・・・
貴重な場面が多しの最終回でしたが、まさか最後の最後でノイズが・・・・・しかも白くなってまで(笑)。

でも、響達が決断して、受け入れたならそれでいいのかもしれません。

あと、前回の最後のシーンで、ハミィは単に行方不明になったように見えましたが、そうじゃなかったというオチがあるなんて・・・・・。まあ、無事であってくれて何よりです。

さあ、来月からはスマイルがスタートということで、早くも楽しみですね。

2012/01/31(火) 06:18 | URL | QUON #7tBXGO6M[ 編集]
QUONさんへ
まさかのノイズ様の復活には、誰もが驚きを隠せなかったことでしょうん。

実際に、音吉さんとクレッシェンドトーンも驚きでしたし・・・。

でも、プリキュアたちがあえてノイズ様の存在を受け入れたことのほうが、もっと驚きでしたよね。

まだ14歳(アコちゃんは9歳)だというのに、この達観したかのような対応。

さすがはプリキュアレジェンド、と感動してしまいました(^_^)
2012/01/31(火) 17:14 | URL | 柚原10 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。