ハイスクールD×D 第6話

ここでは、ハイスクールD×D 第6話 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクマ、やってます!

最初から、アーシアたんの下着をじっくり眺める一誠くん。

まあ、これは毎度のお約束の範囲、ではないだろうかw

下着泥棒にならずに済んだ、とも言えるかもしれないな(^_^;)

で、体力が低いということで、朝練。

リアス先輩と密着しているので、必然的に胸とお尻が当たるという状況。

いやらしい腰の動き&邪念ばっかし、であるw

そして、アーシアたんは一誠くんと同居することに。

「よろしくお願いします」というより、「やらしくお願いします」というほうが正しいような。

どうもそんな気になってしまうところ(^_^;)

っていうか、”性欲の権化”って・・・・・(^_^;)

一誠パパ、息子に向かってそれはひどすぎw

クラスの巨乳の女の子といい勝負、だと思うw

あのメガネくんのスリーサイズ当てもすごかったけどねw

アーシアたんが転入してきて、オカルト研究部に入部して。

まず最初にやることは、営業なんだけども。

悪魔になってまだ日が浅いので、一誠くんがやることに。

まあ確かに、アーシアたんが営業なんかすると、妄想みたいな結果になってしまいかねないわな(^_^;)

実際、営業の相手が、えらいガタイのいい魔法少女だったわけだしw

というより、妖怪と言ったほうが早いかと(^_^;)

あんなのと契約なんかするのはムリ(^_^;)

リアス先輩には面目ないけど、仕方がないだろうw

で、そのリアス先輩はというと。

またしても全裸で眠っている!(゚□゚;)

「契約を取ってきたら胸を触らせてあげる」ということで、ハイテンション♪

でも、あの人・スーザンは、かなりおかしな人だった(^_^;)

というよりも、営業の相手はみんなヘンな人、だったけどねw

甲冑少女というか、歴女というか。

とにかくおかしな人たちばかりである(^_^;)

何とか無事にカップル成立、ってなったのはいいけれども。

リアス先輩のおっぱいを揉めなかったのは、一誠くんにとっては残念だったようだ(^_^;)

せっかく

おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚

っていう感じに盛り上がって来ていたのに、ね。

それにしても、リアス先輩のあの憂鬱な表情。

あれは一体、どういうことなんだろうか?

かなり気になるところではあるけれど。

次回は美少女が増えるみたい。

一誠くんも鼻血を出しまくりのようなので、エロス倍増なんだろうなw

ハイスクールD×D1  旧校舎のディアボロス (富士見ファンタジア文庫)
ハイスクールD×D1 旧校舎のディアボロス (富士見ファンタジア文庫)
石踏 一榮 みやま 零

関連商品
ハイスクールD×D3 月光校庭のエクスカリバー (富士見ファンタジア文庫)
ハイスクールD×D4 停止教室のヴァンパイア (富士見ファンタジア文庫)
ハイスクールD×D2 戦闘校舎のフェニックス (富士見ファンタジア文庫)
ハイスクールD×D5 冥界合宿のヘルキャット (富士見ファンタジア文庫)
ハイスクールD×D6 体育館裏のホーリー (富士見ファンタジア文庫)



※ただ今ブログランキングに参加しています。

クリックしてくれると管理人が感激します♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。