Another 第8話

ここでは、Another 第8話 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※ 警告です

  このアニメには、ただならぬ表現が含まれています

  ご視聴の際には、自己責任でお願いします


最初から血しぶきどくどくかと思っていたら、実はスイカ割り。

でもあれって、液体が飛び散り過ぎだと思ったんだけどね(^_^;)

赤沢さんがかなりの策士だとわかって。

しかもツンデレ気味なところに、微妙に萌えを感じたのはいいんだけども。

怜子さんのあの変わり様は怖かったかな(;゚д゚)

でも、その後の海水浴で、一気に印象が変わってしまった。

やはり、あの水着。

怜子さんがナイスバディなのは、まあわかるとしても。

赤沢さんとあのメガネの女の子もナイスバディ(というか巨乳)という・・・!(゚□゚;)

赤沢派が急上昇中、というより

おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚

っていう具合になってきてしまっているようだw

この作品自体が、陰鬱な感じのアニメなわけなので。

たまにはこういうシーンも悪くはないかと思うところ(^_^)

で、鳴ちゃんも登場。

そういえば前回のお話で、少しばかり別荘に行くって言っていたもんね。

それにしても、スクール水着、か。

なかなかよく似合っているなと感じた♪

安定のスク水、っていうところだろう(^_^)

あのチーム分けは微妙なところではあったけれど。

勝負が引き分けだったのはどうなんだろうな。

ナマコとタコはちゃんと食べたみたいだけどねw

怜子さんと松永さんとのやり取りで気になったことは、3つ。

1つは、山で誰かが死んだ、ということ。

もう1つは、古い神社でのお参り。

そして、ふたりが実は、どこかで出会っていた、ということ。

でも、また死人が出てしまったようね。

というより、あの死に方はどうかと思った。

いくらなんでも、クルーザーはあんな場所なんて走らないでしょ(^_^;)

スクリューに巻き込まれて死ぬという、けっこうひどい殺し方。

ゆえに、画面が黒くなるという字現象が見られたのだろう。

ただ、あの犠牲があって、松永さんはようやく思い出してくれたみたい。

「学校に厄災を止めるテープを隠した」と。

次回、いよいよその内容が明らかになりそうだ。

Another(上) (スニーカー文庫)
Another(上) (スニーカー文庫)綾辻 行人 いとう のいぢ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-02-29
売り上げランキング : 200

Amazonで詳しく見る


関連商品
Another 0巻 オリジナルアニメDVD同梱版 (カドカワコミックスAエース)
Another(下) (スニーカー文庫)
Another 限定版 第6巻 [Blu-ray]
Another 限定版 第4巻 [Blu-ray]
Another 限定版 第5巻 [Blu-ray]



※ただ今ブログランキングに参加しています。

クリックしてくれると管理人が感激します♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。