Anotherのネタバレと死者について

ここでは、Anotherのネタバレと死者について に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当は、『Another』の第8話の時点で、すでにピンと来ていたわたしなんだけども。

今までの時点で、わたしなりのネタバレというか、考察というか。

やっていこうかと思う(^_^)

まず、犯人は怜子さんではないか、ということ。

それは、あのおじいさんの言葉。

おじいさんは痴ほう症で、もう恒一くんのことさえわからないような状態になっていたんだけど。

第5話か第6話かの言葉でピンときてしまった。

それは・・・・・

理津子はかわいそうに・・・・・

怜子もかわいそうに・・・・・


という言葉。

まあ、恒一くんのお母さんが死んだことを悲しむのは当然として。

どうして元気な怜子さんのことを悲しんでいるのだろうか、ということ。

つまりは、怜子さんはすでに死亡している、ということになるわけだ。

もっとも、先ほども書いたけれど、おじいさんは痴ほう症なわけなので。

信ぴょう性に欠ける、と言えなくもないけども。

それを補完するのが、第8話の海水浴のワンシーン。

怜子さんが3年3組のときの同級生の松永さんが「そういえば、最近会ってなかったっけ?」と。

あれはつまり、怜子さんのお葬式のときに会っていた、っていうことなんだろうな。

そして、わたしが言いたいのは、もう一つ。

まず、恒一くんのおじさんの会話。

なぜか、恒一くんとの会話が上手くできていなかったような感じ。

この違和感は、確かどこかで・・・・・。

と考えていたら、赤沢さんも同じことを言っていたよね。

「そういえば、どこかで会ったことがなかった?」と。

しかもこれ、怜子さんと同じこと、だよね?

ということは、つまり・・・・・

恒一くんも”死者”だった

ということになるわけである。

自分で書いていながら、かなり驚愕の結果。

でも、ホームズみたいに推理してみると、やはりこの結果になってしまうんだよね(^_^;)

もっとも、答えが合っていなかったらゴメンナサイ、なんだけども。

たぶんこれで合っているかと思う。

それにしても、この作品。

なぜか記憶をなくしていたり、えらく不自然なところのあるアニメだよね。

『サイレントヒル』っぽい仕上がりになっているところが、また不気味な感じがする。

Another 角★コミ2012冬 in ゲーマーズ オリジナルステッカーAnother 角★コミ2012冬 in ゲーマーズ オリジナルステッカー




※ただ今ブログランキングに参加しています。

クリックしてくれると管理人が感激します♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへ


コメント
この記事へのコメント
恒一は死者ではないとおもいますよ。
例に、見崎鳴には死者を見分ける目があり、彼女に恒一は「貴方は死者では無いから安心して」と言われていた気がします。
おそらく赤沢さんが会ったというのは父親も話していた通り、一年半前によみやまに来た時に会ったのではないでしょうか。一年半前と言えば、確か三神先生のお葬式ではなかったでしょうか。
ただし、恒一は記憶の改変によってそのことを忘れています。
ですから、死者は三神先生=玲子さんだと思います。
あくまで私の見解ですが。。。
2012/03/12(月) 13:30 | URL | 回答 #-[ 編集]
回答さんへ
そういえば、鳴ちゃんにはそういう能力があるんでしたね。

怜子さんが”死者”なのは誰でもわかるとして・・・・・

確かに一度、鳴ちゃんが「あなたは死者じゃないから」って言っていましたね。

それを考えると、恒一くんは”死者”ではない、ということになりますね。

ただ、ほかにも”死者”がいるような気がするんですよね。

赤沢さんが怪しいような気がしてきているところですw

ただし、このアニメ自体が、記憶の改変なんてものがあるので。

どうも複雑になっているんですよね・・・(^_^;)
2012/03/12(月) 14:39 | URL | 柚原10 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。